おすすめ記事!

リンパマッサージでむくみ解消! 〜減量(ダイエット)中にパリッと張り付いた皮膚感に仕上げる方法〜

 

昨日の記事で、むくみ(浮腫み)について書きました。

 

→ 減量(ダイエット)中の大敵!むくみ(浮腫み)の原因と対策

 

最後にもったいぶってオススメの浮腫み対策を紹介すると書きましたが…

 

 

なんてことない、リンパマッサージのことでした。

 

リンパやアロマと聞いて、女性だけじゃないの?と思う方もいるかと思いますが、全然そんなことありません。

 

今では男性専用のサロンもたくさんあります。

 

地元のど田舎、群馬県でもありますので、どこの県でも検索すれば見つかるでしょう。

一度受けてみるとハマりますよ!

(最後に書きますが、特に鍛えている人 笑)

 

今日は自他ともに認めるマッサージオタクの私がオススメする “リンパマッサージ” について解説したいと思います。

 

 

リンパマッサージとは?

 

リンパマッサージは簡単に言うと、リンパの流れを促し、老廃物を排出しやすい状態にするマッサージです。

 

昨日の記事でも書きましたが、むくみ(浮腫み)は静脈が詰まったり、リンパ液の流れが悪くなり、細胞間に余分な水分が溜まってしまう現象です。

 

減量(ダイエット)中の大敵!むくみ(浮腫み)の原因と対策

 

元々、リンパ液は動脈と違い、心臓によるポンプ作用がありませんので、リンパ管の中をゆーーっくり流れています。

 

筋肉を動かすことにより、リンパの流れが少し速くなる程度です。

(心臓から遠い脚が浮腫みやすいのは、リンパ液が下半身に溜まりやすいからです)

 

よって、皮膚組織に多数存在するリンパ管を指圧で軽くマッサージしてあげることにより、リンパの流れが改善され、浮腫みの解消に繋がります。

 

 

どんな人にオススメなのか?

 

オススメは岩盤

 

リンパマッサージは浮腫み改善以外にも、ダイエット、体調改善、アンチエイジング等々、たくさんの効果がありますので、現代日本で生活している全ての人にオススメです。

 

ただ、このサイトはカッコいいからだを目指している人向けですので、さらに細かくオススメの人を指定をすると….

 

『コンテストに出場する人やパリパリな皮膚感に絞りたい人』です。

 

特にコンテスト間近でパリパリに絞った状態のカラダは水分を引き込みやすく、浮腫みが顕著に現れます。

 

また、皮下脂肪が一般の方より圧倒的に少ないので、体感としても浮腫みを敏感に感じることがあると思います。

 

 

そして日々ハードにトレーニングしている人は知らずのうちに筋肉が疲労しており、リンパの流れが悪くなっています。

(適度な運動は浮腫み改善に効果的ですが、ハードトレーニングはカラダに疲労物質が溜まるため、ケアが重要ですね)

 

自分でもリンパ節の場所を理解し、日々マッサージすることにより、リンパの流れを常に整えておくこともできますが、中々そこまでのケアは難しいでしょう。

 

プロに任せて浮腫みやすい部位を伝え、定期的にケアしてあげるのがベストだと思います。

 

 

どんなお店に行けばマッサージを受けられる?

 

マッサ受けられる

 

私はマッサージが大好きで、週に1回は必ずなにかしらのマッサージを受けています。

 

以前は “物” にお金を遣っていたのですが、今は “癒し” や “経験” にお金を投資しています。

(物欲があると言えば、スニーカーくらいです 笑)

 

それくらい自己投資には惜しまないですし、多少お金がかかってでも試してみたいというのが私の今の考え方です。

 

そのおかげで、マッサージに関してはピンキリな体験をしています。

 

安いけど効果があり、気持ちいいマッサージ

 

一般的に安かろう悪かろうと言われるマッサージ

 

高級だけど付加価値で癒しを提供するマッサージ

 

ホンマに最高なマッサージ

(いやらしいマッサージではありません 笑)

 

 

色々とありましたが、リンパマッサージにもこの傾向があります。

 

はっきり言って、安すぎるところはリンパマッサージを習って半年未満のいわば見習いのスタッフが多数在籍するところが多いです。

 

そういったところは “安さ” を売りにしていますので、スタッフの入れ替わりも激しいです…

 

色々なところに行って、自分に合うサロンを見つけるのが一番ですが、そんな時間も余裕もない人は、一つだけ重要なポイントをお伝えします。

 

 

【全身をリンパマッサージしてくれるかどうか】

 

 

これ、すごく重要です。

 

メンズOKなリンパマッサージは ”脚” と “背中” ”腕” がメイン のところがほとんどです。

 

もちろんそこも重要なのですが、私達としてはカラダの正面、”胸” と “お腹” をやってほしいわけで….

 

リンパ節の関係で、関連部位をマッサージすることにより、全身の血流が良くなり、リンパが促されるのは事実ですが、もう少し確信に迫った部位をマッサージしてもらいたいものですよね^^

 

全身リンパマッサージと書かれていても、正面はやらないお店もありますので、電話予約の段階で必ず確認をする必要があります。

 

 

コンテスト前日の調整方法

 

調整方法

 

最後に質問が多かったので、私のコンテスト前日の調整方法をご紹介いたします。

 

あくまで我流ですので、参考までに^^;

 

  1. 1. 水分は午前中まで
  2. 2. 朝からナトリウムを極限まで減らす
  3. 3. 朝からカリウムの摂取を意識
  4. 4. 夕方リンパマッサージ
  5. 5. 就寝前にサウナ or 岩盤浴
  6. 6. 起床後に塩サウナ

 

この方法で今までにないパリパリな皮膚感を実現することができました。

(コンテスト当日は朝からちょびちょびと水は摂取しています)

 

 

リンパマッサージに行ってからサウナに行くことにより、リンパの流れが良くなっていますので、水分の抜けもよく、より効率よく行うことができると感じます。

(マッサージ師に聞いたら、逆でも効果的のようです)

 

実際、リンパマッサージ自体の効果を高めるためには、逆にマッサージ前にお風呂に入ってから血行をよくして受けると最高です。

 

時間の関係上、私は最初にリンパマッサージを受けてから寝る前にサウナで水を抜きましたが、夜まで行っているお店があればサウナに行ってからマッサージを受け、すぐに寝るという流れでもいいかもしれません。

(ただ、夜遅くまでやっているお店に優良店がないのではないか?というのが個人的な印象です)

 

起床後に塩半身浴に入るのは、金子賢さんにオススメされたので実践しました。

 

前日にカラカラにしていますので、ほとんど汗は出ないのですが、それでもジワーーッとは出ました。

 

 

最後に…

 

今日は浮腫み対策 & パリパリな皮膚感にする方法に最適なリンパマッサージについて解説してみました。

 

合う合わないがあると思いますが、私の実体験に基づいた方法ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに余談ですが、コンテスト前日にリンパマッサージに行くと、確実にマッサージ師が発狂します 笑

 

紙パンツ一丁ですし、バキバキのカラダをアロマでマッサージするわけですからね 笑

 

基本、マッサージ師は女性ですので….鍛えておいて良かった〜と思える瞬間です^^

(リンパマッサージは痩せたい!という、もはやコンテストとは正反対の人が多数くる場所ですので、マッサージ師もビビります 笑)

 

そんなことは置いておいて、浮腫み以外にもほんと心がリフレッシュできますので、是非一度行ってみてください!!!

 

明日は東京のホテルに泊まるので、マッサージ受けるのが楽しみです^^

(もちろん健全なやつですよ〜笑)
 
 

友だち追加数
 
 
即返信を心がけていたのですが、急激にメッセージが増えた関係上、多少お時間をいただく場合がございます。

(24時間以内に必ず返信させていただきますので、遠慮なくお待ちしております^^)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 男性のムダ毛処理ってどうしてる? すね毛、脇毛、胸毛….やり方をご紹介

  2. アマゾン最強!!は本当か? 実はそんなに安くないアマゾンの実態 … メリット・デメリット…

  3. トレーニーには死活問題!? 空の旅ではタンパク質が不足する問題が発生する

  4. 『Road to SSA』 1 day to go!〜ついに明日はコンテスト本番~

  5. 海外でジムを10分の1の価格で利用するための裏技

  6. 絶対に失敗しないコンテスト1週間前の食事(カーボカット編)

  7. トレーニングに集中できない理由…それは “◯◯” 不足が最大の原…

  8. “筋トレあるある系” ツイートが面白すぎて2時間も見てしまったのでまとめてみ…

  9. ツルツルなお肌を目指して! 永久脱毛のメリット・デメリットをご紹介


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP