おすすめ記事!

イタリア、イギリスに行ってみてわかったヨーロッパの食事情

 

ただ今、絶賛海外出張中のTOMOです。

 

一昨日までイタリアにいて、

今はイギリスのロンドンにいます。

 

定期的に海外出張があるのですが、

 

トレーニングを始め、

食事に気をつけ出してから行く

ヨーロッパには、食事の面で

大変度肝を抜かれました。

 

 

野菜をあまり食べない食習慣

 

欧米人のカラダがデカい一つの要因として、

肉食中心というのが挙げられます。

 

特にアメリカは豪快な肉が

好きなだけ食べることができるので、

私もお気に入りの国です。

 

ただ、サラダを注文すると、

食べきれない程の量がきます。

 

栄養が偏りがちな食文化ですが、

野菜を摂取しようと思えば、

どこでも簡単に摂取可能です。

 

以前にも、

出張(旅行)で長期間トレーニングができない時に私が意識している “3つ” のこと

 

この中で、

栄養バランスを整える上で、

滞在先のホテルでは必ず

ビュッフェスタイルのものを

選択するようにすると書きました。

 

アメリカでも当然そのようにしています。

 

ただ…

 

イタリア、イギリスでは、

朝食のビュッフェで野菜を

出てきたためしがありません 笑

 

3つのホテルに泊まりましたが、

全てです….

 

 

実際にどんな感じの朝食なのか?

 

b1

b2

b4

b3

 

汚くてすみません….笑

 

以前何かのテレビでやっていたのですが、

 

食事の色合いが全体的に茶色い場合、

それは太りやすい食事である…と

 

まさにこれだっ!と思いました 笑

 

緑がないため、

タンパク質中心の食事を

心がけるとこのようになります。

 

もちろん、減量しているわけではないので、

ガンガン炭水化物も^^;

 

 

やっぱりイタリアンは美味しかった

 

デメリットしか書いていませんでしたが、

 

やっぱりイタリアンは美味しかったです^^

 

本場のイタリアンはパスタやピザもさること

ながら、肉料理や魚料理も絶品でした!

 

少し写真をご紹介致します。

 

u2

 

この魚介のカルボナーラは

アルデンテで激ウマでした!

 

u3

u1

 

とにかく、魚介が豊富です。

 

u6

 

生ハムとモッツアレラの組み合わせは絶品!

 

4

5

 

お肉は

Tボーンステーキが有名で、

大体どこのお店でも食べられます!

 

1人前900g程度と、

かなりボリューミーです!

(一人では食べきれません)

 

 

イタリアは良質なタンパク質を摂取するのには

困らない国だなーと感じました^^

 

値段ですが、

複数人でシェアしたので、

 

一人一万円程です。

 

 

最後に

 

まだまだ続くヨーロッパ出張

 

現地の食を楽しむのがとても

楽しいです♪

 

ワインも美味しいですし^^

 

栄養満点な日々を過ごしているので、

体重増加が懸念されていますが…

 

 

帰国して本格的にトレーニング

するのが楽しみです!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 減量中(ダイエット)の空腹感を紛らわすためにおすすめな “3つの食べ物”

  2. 筋トレをする人が “ブロッコリー” を食べるべきたった一つの理由

  3. チートデイでダイエット(減量)成功! 効果的なカロリー摂取方法とは?

  4. 今話題の “筋肉食堂” で、減量中の二人がたらふく食べた結果 ……

  5. 筋トレ後にエネルギー補給に最適な12の食事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP