おすすめ記事!

筋トレをしている人が合同トレーニングを定期的に取り入れるべき理由

 

今日はこの後、ベストボディジャパン 2015 さいたま大会でお知り合いになったお友達と合同トレーニングをし、終日外出ですので、ただ今、朝の5時にこのブログを書いています 笑

 

私は定期的に合同トレーニングを行うようにしています。

 

仲間とのトレーニングは楽しいという理由もありますが、その他にもたくさんのメリットがあります。

 

本日は、筋トレをしている人が合同トレーニングを取り入れるべき理由について書いてみたいと思います。

 

 

合同トレーニングとは?

 

普通は一人でジムに行き、一人でメニューをこなし、トレーニングを終えると思います。

 

本来、誰かと一緒にトレーニングをするという行為は一見、非効率のように思えます。

 

会話も増えますし、インターバル管理も難しいですし、トレーニングメニューも自分の思うようには組めません。

 

ただ、逆にそれが合同トレーニングの良さだと思います。

 

様々な人と一緒にトレーニングをすることにより、たくさんのメリットがあります。

 

 

合同トレーニングを行うメリット

 

極限まで追い込める

いつも一人でトレーニングしている場合、メンタル的にもフィジカル的にも追い込めていない場合があります。

 

ただ、合同トレーニングをして、スポットについてもらうと、限界突破を比較的簡単に行うことが可能です。

 

『潰れてからの後3回』

 

こういうたぐいの言葉を聞いたことがあると思いますが、間違いないですね!

 

カラダはまだまだ限界突破していません。

 

是非追い込んでもらいましょう!

 

 

トレーニングのコツを教えてもらえる

人それぞれ得意な部位、苦手な部位があると思います。

 

それを補えるのが合同トレーニングのメリットだと思います。

 

具体的に言うと、私は背中のトレーニングが苦手です。

よって、合同トレーニングする際は背中が得意な方とする場合が多いです。

 

そうすることにより、背中の効かせ方、トレーニング内容、コツ等々…

パーソナルトレーナーよりも身近に、かつフランクに教えてもらえるのがメリットです。

 

得意な部位ということは、その人なりのノウハウを必ず持っています。

 

今日もこれからドデかい背中の持ち主と背中トレーニングですので、また新たに知識が増えるのが楽しみです。

 

 

指導することにより、自分の勉強にもなる

自分よりもトレーニング歴が浅い人と行う場合や自分の得意な部位を相手に教える場合に言えることです。

 

大げさに言うと、指導するような形となりますので、コーチングの技術もつきます。

 

そして、自分のできることが、その人にはできなかったり、非効率な動きをしている場合、大変勉強になります。

 

ボディビルの師匠が私とトレーニングした際に言った印象的な言葉があります。

 

『俺は肩が得意だからなにやっても効かせられるんだよな〜でも、TOMOの指導をしていると、自分がなぜ効率よく効かせられているのかわかったわ〜』

 

こんな感じで去年までは言われていたのですが、私も最近、筋トレを始めたばかりの人とトレーニングするようになってこの気持ちがわかるようになってきました。

 

なぜその部位が得意になったのか?

翌日気持ちよく筋肉痛になる部位とならない部位があるのか?

 

その人それぞれのカラダの特徴もあるでしょうが、圧倒的に効かせ方の技術が伴っていないことが多いです。

 

それを知る上でも、トレーニングを教えることは、自分のトレーニングを見直す良い機会であると思います。

 

 

注意も必要

 

何度も同じ人と合同トレーニングをしていると、マンネリに陥り、先ほど書いたメリットが逆にデメリットになってしまう場合があります。

 

たとえば、

 

今日は寝不足なんだよな…というとき、

 

久々に行う相手との合同トレーニングでは気にせず全力で追い込むことができると思います。

 

ただ、いつもの馴れ合いメンバーですと、疲れたから〜とインターバルの時間がのびたり、おしゃべりの時間が長くなったり…

 

トレーニングの質が落ちるとともに、トレーニング時間ものびてしまいます。

 

よって、私は多くても週に1回

 

基本的に合同トレーニングは月に1回程度にしています。

 

そのくらいの頻度が一番私にはあっている気がします。

 

田舎のファミリージムですので、中々本気のトレーニーに出会うことが少ないのですが、その中でも数少ない人とたまにトレーニングをしたり、教えてもらったりしています。

 

また、私が教える側になる場合、自分のトレーニングとは別に時間を設けるようにすることがほとんどです。

 

趣味が筋トレなので、友達と遊びにいく場合でもジムに行くことがありますので 笑

 

一般的に筋トレはカッコいいからだになるための手段ですので、効率良くカッコいいカラダになるためにも、合同トレーニングを取り入れる頻度を調整する必要があるでしょう。

 

 

最後に…

 

今日はどんな背中への刺激が入るのか、とても楽しみでなりません!!

 

弱点の背中克服には、正しい知識と追い込みが必要不可欠ですので、引き続き色々な人のトレーニングを参考にしつつ、自分にあったトレーニングメニューを作成していきたいと思います。

 

話は変わりますが、今日は久々のゴールドジムですので、それもまたワクワクしています!

 

ではっ♪

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 胸のトレーニングってどうやるの!?ってレベルで鍛えていない今日この頃…

  2. 10年ぶりの再会は偶然なのか、必然なのか…トレーニングを通じて繋がった関係

  3. マレーシア最終日!!日本帰国前に思うこと〜タクシーの中で書いてます〜

  4. “夏が一番似合う男達” と海(江ノ島)に行って感じたフィットネスの素晴らしさ…

  5. ブログを毎日書き続けて4ヶ月が経過 〜 現在の状況について

  6. 物は試し..エステサロンの脱毛は本当に効果があるのか?実際に体験してみる!

  7. アスリート御用達!肉といったら “香味苑” 赤羽の焼き肉屋にマッチョと行って…

  8. パーソナルトレーナー(ジム)のあるべき姿について 〜私の考え〜

  9. ローラや榮倉、中村アンなど “腹筋女子” の増加という記事をトレーニー目線で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP