おすすめ記事!

マッチョのための “裸で食べるレストラン” が日本に上陸!!7月オープンにむけ予約受付中

 

世界で大ブームとなっている、”裸で食べるレストラン” がこの夏、日本に上陸します。

 

すでにオープンに向けて予約を開始しており、話題を呼んでいます!!

 

“裸” と聞いて下品な印象を受けると思いますが、内容を見る限り、とてもVIPなレストランとなっております。

 

今日はそんな話題のレストラン 『NAKED RESTAURANT』をご紹介いたします。

(お店の名前は “THE AMRITA(アムリタ)” です)

 

※後日、ご一緒してくる方が見つかったため、実際に行ってみることになりました^^

→ 果たしてマッチョはいるのか? “裸で食べるレストラン” 【NAKED RESTAURANT】に行くことになりました

 

 

申し込み殺到! NAKED RESTAURANT が日本上陸

 

すでにロンドンやオーストラリアでは1日で完売となっており、現在もなお、2万人から3万人が予約待ちという話題のレストランです。

 

 

なんといっても特徴的なのが、”裸” で食事をするということ!

 

 

最近では、マッチョカフェなども人気で、裸を見ながら食事をするというのがある意味浸透してきているのではないかと思います。

 

しかし、この “NAKED RESTAURANT” はそんなに気軽に入れるようなお店ではなく、究極のエンターテイメントとオーガニックな食事を提供してくれるレストランなのです!

 

 

日本ではお目にかかることができない世界トップクラスのショーダンサーであり、ハリウッドセレブや世界のVIPプライベートウェイトインストラクターとして活躍する人達がレストランのショーに出演します。

(サイトをみる限り、食事とショーは料金がそれぞれかかるようです)

 

 

とにかく秘匿性を重視しているようで、開催される場所も書かれておりません。

(東京のどこか)

 

サイトから予約すると、担当者より詳しい情報の連絡がくるようです。

 

 

→ “NAKED RESTAURANT” HPはこちら

 

ちなみに、全てコース料理でして、

 

  • Sコース:28,000円
  • Aコース:18,000円
  • Bコース:14,000円

 

このようになっており、立派なコース料理ということが伺えます。

 

 

気になるドレスコードというか….参加資格は?

 

このレストランの第一の目的は、高級料理を食べることではありません。

 

“裸” で料理をする!ということです 笑

 

 

正直、どこまで裸なのか?と疑問に思うところですが、サイトを見る感じでは、

 

“当店が準備している紙製アンダーウエア―(下着)着用” となっています。

(海外では本当に全裸のようです)

 

ホッとしますが、それでも想像しただけで凄い絵面ですよね!笑

 

果たした男女混合なのかも気になりますし!笑

 

 

詳しい参加の資格を見てみると…

 

  • 年齢:18歳〜60歳
  • 体重:酷くない程度の体重

※入れ墨やタトゥーのある方は入店ができません

 

 

これを見て、私は吹いてしまいました!笑

 

酷くない程度の体重って 笑

 

 

しかも、“酷くない程度の体重” は、

 

※レストランの独断と偏見で決定させていただきます

 

 

だそうです。

 

 

これは逆にこれはマッチョ集団で行きたいものですね!!

 

おそらく、こういったちょっとクセのある高級なレストランに来る人の層は、マッチョ率がすごく低いと思います。

(そもそも日本のマッチョ率が低いですが)

 

 

そこに、マッチョ集団が現れる…

 

 

誰か一緒に行きませんか?

 

こういうのって、人生のネタになりますよ?

 

 

ってことで、参加者募集中です^^

(ちなみに、親しい友人には皆に断られました 笑)

 

オープン:2016年7月29日

 

 

コンセプトがまた面白い

 

お店に入ったら、着替えて、携帯やカメラはテーブルに置かれているボックスに入れて鍵をかけられてしまうようです。

 

その後、テーブルにご案内…

 

 

「私たちは、スマホをはじめ、電気、ガス、人工の色、化学物質などの不純物がない環境で夜遊びを楽しむ機会があってもいいと考えている。みんなが望むなら、衣服でさえね」

 

 

すごい考えですよね…^^

 

 

ネット依存症の私には考えられない状況です。

 

しかも裸で 笑

 

 

実際に海外サイトの掲示板の感想を拝見すると、

 

すごく面白いものばかりで笑えます。

 

 

  • シェフも裸なの?
  • ソースを大事な部分にこぼすだけで粋に見える
  • 人の裸が触れたところに自分が触れたくない
  • きっとお客は全員男なんだろうな

 

 

すごく興味が湧いてきましたが、決して私は変態ではございません 笑

 

 

最後に…

 

今日は裸のレストランを筋肉ネタにしてみました。

 

ただ、一つ言えること….

 

 

 

マッチョが集まると、“どこでも裸のレストラン”

 

 

 

これ、あるあるだと思います。

 

 

どこでも脱ぎだしますからね 笑

 

 

これからの時期、薄着になりますので、よりマッチョが脱ぎやすい季節になってきます!

 

 

皆さんガンガンカラダを鍛えましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 胸のトレーニングってどうやるの!?ってレベルで鍛えていない今日この頃…

  2. 何ごとも全力で楽しむこと!これが TOMO流 “充実した人生の楽しみ方”

  3. 裸のレストランの対応がグダグダすぎて “不信感” しかない…でも…

  4. “夏が一番似合う男達” と海(江ノ島)に行って感じたフィットネスの素晴らしさ…

  5. 海外旅行中の病気に備え、保険には必ず加入しておくべき理由

  6. Bodyke (ボディーク)のBBQにも豪華メンバーが集結! 豊洲でとても貴重な時間を過ごしました。…

  7. 筋トレをしている人が合同トレーニングを定期的に取り入れるべき理由

  8. 風邪をひきました…海外で風邪をひくと色々と面倒

  9. 10年ぶりの再会は偶然なのか、必然なのか…トレーニングを通じて繋がった関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP