おすすめ記事!

サマスタに向けて合同トレーニング&ポージング練習をしたよ!

 

今日は同じサマースタイルアワードの東京予選に出場する友人と合同トレーニングをしてきました。

 

こういったトレーニングは得られるものが多く、定期的に行うことにより、リフレッシュ効果もあり、オススメです。

 

特に、同じ大会に出場する仲間と一緒にトレーニングできたことが、何より嬉しかったですし、大会にむけて色々と話し合ういい機会だと思いました。

 

そんな合同トレーニングで学んだ “気付き” を備忘録的にまとめたいと思います。

 

合同トレーニングで行なった種目

 

今回の合同トレーニングでは、胸と肩のトレーニングを行いました。

 

 

胸トレ

  1. 1.インクラインダンベルプレス
  2. 2.フラットベンチプレス
  3. 3.インクラインダンベルフライ
  4. 4.バタフライマシン

 

各種目、3〜5セット行いました。

 

“ポイント” は

 

  • 回数は特に決めない
  • ピラミッド法
  • 最後は補助してもらい2.3回行う

 

基本的にどの種目も回数は決めず、限界まで今日は追い込む方法でトレーニングを行いました。

 

いつもは、10回と決めてトレーニングをしているため、追い込むのは最終セットのみでした。

 

ただ、今日は、1セット目からガンガン限界の回数まで追い込み、筋肉に刺激を与え続けます。

 

今日一緒に合同トレを行なった友人は、日頃から少ないセット数でトレーニングをしているのが印象的でしたので、この謎が解けました。

 

1セット目から追い込むのは、メンタル的にも丈夫でないと難しいですが、何か目標がある人にとっては大変有効な追い込み手段だと感じました。

 

セット数も少く済み、時間の短縮にもなりますし^^

 

 

肩トレ

  1. 1. スミスマシンフロントショルダープレス
  2. 2. ダンベルショルダープレス
  3. 3. サイドレイズ
  4. 4. ケーブルリアレイズ

 

こちらは各種目 3.4セットずつ行いました。

 

“ポイント” は

 

  • ショルダープレス時の手首、肘の角度
  • サイドレイズ時の背中の丸め方
  • 新種のケーブルリアレイズ?初体験
  • 追い込みの最後はパーシャルレップで

 

スミスのプレス系種目は、軌道が安定しているため、最後の追い込みでパーシャルレップを用いることにより、強いパンプ感を得られることがわかりました。

 

ギューっと最後まで粘るより、サクサクとパーシャルレップで回数こなす方法もありだと感じます。

 

ダンベルショルダープレスは手首を頭側に傾け、手の甲を前腕と一直線になるようにすると刺激が入りやすいです。

(個人差もあるので、自分が一番刺激がくる角度を見つける必要があります。そのチェックポイントとして、手首と肘の角度が重要だと感じました)

 

 

サイドレイズは肩甲骨を寄せて、胸を張って行うより、少し猫背気味に行った方が僧帽筋に入らず、肩だけに意識がしやすかったです。

 

主に三角筋の中部メインですこし前部の方に刺激が逃げるくらいが個人的に丁度いいと感じました。

 

最後に三角筋後部の新トレーニングを教えてもらいました。

 

三角筋後部は疎かにしがちな部位ですが、バックポーズをはじめ、サイドからの肩の丸みを出す上でも、大変重要な部位です。

 

如何せん種目のバリエーションが少ない種目でもあるため、”三角筋の後部に効かせる” という感覚を早くつかみ、できる限り自分に合う種目をメインに行うのがいいと思います。

 

今日教えてもらった方法は口で説明するのが難しいのですが…

 

ケーブルつかって三角筋の後部を鍛えるトレーニングの体制を変えたバリエーションパターンです。

 

肩は最後の追い込みにケーブルがすごく 効果的だと改めて感じました。

 

 

ポージング練習

 

お互いにポージングのチェックをし合い、力の入れ方、カラダの角度を確認しました。

 

私の場合、バックポーズが苦手なので、入念に友人との違いをチェックしました^^

 

背中ってどうも力が入れにくいんですよね〜〜笑

 

 

そんなことないですか?

 

 

チェックしてもらうと、自分では力を入れられていないように見えますが、実際は入っているようでしたので、少しホッとしてますが^^;

 

 

背中大会前

 

 

 

ちなみに、去年のサマスタ前の背中がこちら ↓↓

 

サマスタ2015前の背中

 

去年はそもそもバックポーズってなんぞや?っていうレベルですね 笑

 

 

弱点克服のため、取り組んできた背中…

 

去年よりは遥かにいい状況になっていると思います。

 

 

あとは大会直前までカラダを絞り切り、ポージングの練習を増やしていくのみです!

 

 

最後に…

 

今日は自分のための備忘録記事となってしまい、説明がとてもわかりにくいと思いますが…

 

ご勘弁くださいっ!

 

皆さんも是非、合同トレーニング等で学びがあった際は、是非何かに書き留めておくことをオススメいたします。

 

後で見返し、停滞期の打破やフォームの見直し等に役に立つと思います。

 

紙だと持ち運びに不便ですので、スマホのメモや私のように個人のサイトを運営するのも一つの手ですね^^

 

 

サマスタまで残り2週間!!

 

今日は大会前最後のチート(飲み会 笑) なので、めいいっぱい楽しんできます!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 明日はサマースタイルアワードのオフ会〜金子賢さんに久々にお会いしてきます!

  2. サマースタイルアワード(SSA) 書類選考 結果はいかに…

  3. サマースタイルアワード 2016 大阪大会 結果まとめ 【ビースティ 〜170cm 編】

  4. ボディメイク(肉体改造) で人生が変わる 〜 DJ フィルモアさんの言葉から感じたことまとめ

  5. Summer Style Award(サマースタイルアワード) YouTubeチャンネルがスタート!…

  6. サマースタイルアワード 事前セミナーに参加してわかったこと

  7. サマースタイルアワード 2016 東京予選の書類審査結果と大会への想い

  8. サマースタイルアワード 2016 大阪予選を観戦するにあたっての注目ポイント

  9. サマースタイルアワード(SSA) に応募した3つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP