注目の記事 PICK UP!

僧帽筋上部を鍛えるトレーニングは必要か!?〜骨格タイプ別に見る考え方〜

 

今日は僧帽筋についてです。

 

私個人の意見として、僧帽筋上部が発達しすぎるのはスマートではないと感じてしまっています。

 

それはラグビー選手のように見えてしまうからです。

(決してラグビー選手をディスっているわけではありません..好みの問題です)

 

 

僧帽筋はとても大きな筋肉

 

僧帽筋と聞くとこの部分を想像する人が多いと思います。

 

trapezius

出典:http://fitnessingym.blogspot.jp/2015_07_01_archive.html

 

 

この首の横にボコっと出ている部分ですね。

 

ただ、実際は背中にかけて広範囲に広がっている筋肉です。

 

 

trapezius-1

出典:https://jonbarron.org/article/human-anatomy-physics-muscles

 

 

上の画像で言う所の “ひし形” で囲まれている部分です。

 

前から見えるのは僧帽筋の一部分です。

 

 

前から見える部分は僧帽筋上部、肩ライン周辺の筋肉を僧帽筋中部、それより下を僧帽筋下部を言います。

 

背中で大きな筋肉と言えば広背筋が有名ですが、実際は背中の両端、下部にかけての筋肉になります。

 

背中上部の厚みを出すためには、僧帽筋のトレーニングが欠かせません。

 

 

主な鍛え方は…

 

僧帽筋上部:シュラッグ

 

僧帽筋中部、下部:ローイング系種目

 

 

僧帽筋上部を鍛えるには、上下に挙上する運動が有効です。

 

それに対し、僧帽筋中部、下部に関しては、中央に肩甲骨を寄せる動きで鍛えることができます。

 

 

僧帽筋上部を鍛える必要性

 

冒頭にも書いた通り、私は僧帽筋上部をゴリゴリに鍛えることをあまり好みません。

 

なぜなら、なで肩に見えてしまうからです。

 

あくまでバランスの話ですので、僧帽筋上部に比例して肩(三角筋)も発達していればなで肩には見えません。

 

そんなこんなで、私は今までほとんど “シュラッグ” というトレーニングをしたことがありませんでした。

 

ただ、そんな時にハッと思わせてくれる出来事がありました。

 

 

それはサマスタ決勝大会前のポージングセミナーでの出来事です。

 

サマスタ代表の金子賢さんにカラダをチェックしてもらった際、あるポイントを指摘されました。

 

それは….

 

 

僧帽筋上部!!笑

 

 

私は自分では感じていませんでしたが、”なで肩” の真逆の “いかり肩” であるとのことでした。

 

 

そう言われるとそうなのかな….よく肩幅の骨格は恵まれていると言われることがありますので 笑

 

%e5%83%a7%e5%b8%bd%e7%ad%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e7%a7%81

 

 

いかり肩の場合、人よりも僧帽筋が前から見た場合に目立ちません。

 

後ろから見るとそんなに筋肉がないわけではないのですが…

 

 

よって、僧帽筋上部を鍛える必要性はその人の骨格に左右されると思っています。

 

 

img_6359

 

友人のT氏(写真左)は逆に僧帽筋が発達しているように見えがちです。

(猫背というわけではないと思うのですが…僧帽筋の角度が強烈です)

 

 

僧帽筋上部は刺激が入りやすい

 

私がもう少し僧帽筋上部を鍛える必要があるということがわかりました。

 

ただ、あえてシュラッグをやる必要があるのか!?

 

近頃はまったくその必要性を感じていません。

 

 

その理由の一つに、僧帽筋上部には刺激が入りやすいという点が挙げられます。

 

今、背中のトレーニング頻度を増やしています。

 

そのため、背中を鍛える際、補助的に僧帽筋上部が刺激されます。

 

 

特に高重量のデッドリフトは僧帽筋に刺激が入りさすいです。

(次の日に僧帽筋上部が筋肉痛になることもあります)

 

 

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%ae%e8%85%b0%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf

 

 

重いウェイトを持っているだけで僧帽筋上部がストレッチされている状態です。

 

また、私自身、まだまだ肩(三角筋)が小さいため、バランスを見ながら発達させたいという思いがあります。

 

 

最後に…

 

今日は私の好みがモロに出てしまった内容となってしまいました。

 

僧帽筋上部の筋肉がカッコよくないというわけではないので、誤解しないでいただけたらと思います。

 

ただ、僧帽筋の中部、下部は本当に大事だと痛感していますので、今はゴリゴリと鍛えています。

 

上背部の厚みがある背中は本当にかっこいいですし、腰にかけての曲線が美しいですよね!!

 

 

back-22

出典:http://goodbyebabylon.tumblr.com/

 

関連記事

  1. マンネリを打破して筋肥大!ブラジリアンバルクアップの極意を背中トレで実践

  2. 弱点部位の強化でかっこいいカラダに!筋トレでバランスの良いカラダを手に入れよう

  3. 理想のカラダは逃げない。逃げるのはいつも自分。〜弱点部位の原因と対策〜

  4. ご質問をいただいたので、背中の “高重量トレーニング” 例をご紹介

  5. 今こそふくらはぎ(カーフ)を本気で鍛える時なのではないでしょうか!?

  6. 筋トレでの筋肉痛に! 効果的な治し方のポイントをお教えします。

  7. ダイエット(減量)中に筋肉を付けることは可能か?筋肥大と除脂肪のメカニズムから考える

  8. ふくらはぎ(カーフ)をカッコよく鍛えるためには “◯◯◯◯” が重要だという…

  9. 弱点部位は “伸びしろ” 筋トレでカラダを劇的に進化させる秘策とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事