おすすめ記事!

とりあえずこんだけやっておけば間違いないという脚(下半身)のトレーニングメニュー

 

今日は昼間、1日仕事をして、夜からジムで脚を鍛えてきました。

 

2日前に行なったトレーニングの筋肉痛が残っていましたので、私は軽めのメニューで行ないました。

 

友人の指導がメインでしたが、ボリューミーなメニューにしたため、友人はもちろんのこと、私も疲労困憊です…. 風邪引いてるのにな 笑

 

今日はそんなメニューをご紹介致します。

 

筋肉痛なんておかまいなし?高頻度トレーニングについて

 

 

正直、今日は風邪も引いてますし、2日前の脚トレの疲労が残っていましたので、乗り気ではありませんでした。

 

ただ、この動画を見て、そんなこと思っている場合じゃない!と気合いが入りました!!

バルキーさんのこのチャンネルは感覚論で話をすることが多く、個人的に腑に落ちないことが多いのですが…

 

なぜかこの動画だけは観ただけで感化されてしまいました。

 

 

『弱点部位はトレーニングの最初に毎回行なう! それくらいではないと弱点克服はできない。』

 

 

このフレーズにビビッときてしまいました。

 

これは実体験としても感じたことです。

 

超回復が重要だと一般的に言われていますが、時にはそんなこと関係なく、筋肉痛でもガンガン鍛えることでカラダが進化すると私は思っています。

 

実際、サマスタ直前は背中のトレーニングを週に3回程行なっていました。

 

筋肉痛が治っていない状態で行なっていましたが、結果として背中が進化してくれました。

 

もちろん、長期間続けることは避けるべきですが、数ヶ月の間だけ弱点克服メニューを組む際には、この方法もありかなーと思っています。

 

その考えがあったからこそ、今回のバルキーさんの言葉が響いたのだと思います。

 

 

とりあえず迷ったら全てやっておくのも手

 

メニュー決めで悩む方も多いかと思いますが…

 

私は時間がある時は全てのメニューを行なうようにしています。

 

そんな今日の脚のメニューは以下になります。

 

スミスマシンスクワット

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-14-20-08-42

 

10回 × 5セット

 

スクワットラックが空いていなかったので、今日は久々にスミスマシンでスクワットを行ないました。

 

肩幅程のスタンスでしっかりとしゃがみ込み、大腿四頭筋、ハムストリング、臀筋をしっかりと刺激しました。

 

45度レッグプレス

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-15-0-19-06

 

10回 × 8セット (最終セットはドロップ)

 

45度レッグプレスに完全にハマっています 笑

 

効かせやすいですし、個人的に心折れずに追い込みさすい種目です。

 

ハックスクワット

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-14-21-21-43

 

10回 × 5セット (最終セットはドロップ)

 

この種目の頃にはすでに脚がパンパン…

 

軽めの重量でもしっかりしゃがんで大腿四頭筋で挙げることにより、脚をさらにガックガクに追い込むことができました。

 

レッグエクステンション

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-15-0-19-34

 

15回 × 5セット (最終セットは2段ドロップ)

 

高レップスでパンプさせました。

 

ライイングレッグカール

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-14-22-19-26

 

15回 × 5セット (最終セットは2段ドロップ)

 

前回はハムを鍛えられていなかったので、今回は裏もしっかり鍛えました。

 

カーフプレス

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-14-22-49-15

 

20回 × 5セット (最終セットはドロップで50レップス)

 

カーフも今回は忘れずにトレーニング!!

 

丁寧に行なうセットから、最後は高レップスでパンパンにしました。

 

シーテッドカーフレイズ

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-14-22-56-23

 

20回 × 5セット (最終セットはドロップで50レップス)

 

ヒラメ筋もしっかり鍛えます。

 

すでにこの頃には脚が棒になっていました….笑

 

最後に…

 

今日は友人二人を指導しながらのトレーニングでしたので、夜の20時から23時まで3時間もトレーニングを行なっていました 笑

 

インターバルが長かったのでガンバれたというのも大きいと思っています。

 

ただ…疲労が残った状態でのトレーニングでしたので、明日以降が怖いですね 笑

 

一緒に行なった友人2人は確実に数日間は歩行困難だと思います。

 

帰りの段階で坂道で転びそうになっていました 笑

 

やり過ぎはケガの元ですが、弱点克服と考えたら、やり過ぎる時期も重要だと私は思ってトレーニングをしています。

 

今後もそのスタンスは変えず、いけるところまでいってみようと思います!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ベストボディジャパンを目指すためのトレーニングメニューを大公開

  2. 『一年前の今日、どんなトレーニングしてたの?』のコーナーです。

  3. 年末カウントダウン4 〜胸トレーニング〜

  4. ご質問をいただいたので、背中の “高重量トレーニング” 例をご紹介

  5. 常に考え、常に実践!トレーニング方法に正解はありません 〜パワーリフターから学んだこと〜

  6. 目指せプリケツ!ヒップアップに効果的なメニューをトレーナーと相談してみました

  7. 脚の裏、お尻(ハムストリング・大殿筋)のトレーニングメニューを解説

  8. 年末カウントダウン5 〜背中トレーニング〜

  9. サマスタメンバーと過酷な合同トレーニング … 脚を破壊してきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP