おすすめ記事!

ユーチューバー “ぷろたん” の脚トレを自分が筋トレしているつもりで解説してみた

 

最近、筋トレユーチューバーになっている “ぷろたん”

 

以前よりちょくちょく動画を拝見させていただいていたのですが、今回の脚トレ動画は実にテンションが挙がったので、私なりの解説を交えてご紹介いたします。

 

一つ言えること…

 

ぷろたん いい脚してる!笑

 

 

脚トレの鬼、ジンさんとのトレーニング

 

今回ご紹介する動画は、マッスル界では有名なJin(ジン)さんです。

 

サマスタの決勝大会では審査員をしていただきました。

 

ジンさんと言えば、凄まじいバルクと極細なウェストがカッコイイ選手です。

 

そんなジンさんですが、脚トレにも並々ならぬこだわりを持っているようで、YouTubeを観るとその意気込みを感じることができます。

 

今回はそんなジンさんプロデュースの脚トレメニューです。

 

はじめて “ぷろたん” の脚トレを観たのですが、予想以上に頑張っており、10分超えの動画ですが、1秒も飛ばすことなく釘付けになってしまいました。

 

有名選手のトレーニング動画はもちろん参考になりますが、自分と似たようなレベルの人のトレーニング動画を観るのも好きだったりするんですよね…笑

 

とくにぷろたんの進化は目を見張るものがありますし、トレーニングにも本気度を感じていましたので^^

 

とにかく動画を是非観てほしいと思っています!

 

 

ぷろたんの脚トレ

 

まずはこちらの動画をご覧ください。
 
 

 

タイトル….

 

『気絶寸前の脚トレ!ぶっ倒れるまでスクワット!!  Leg Days』

 

 

私は自分の弱点が脚ですので、脚トレ関係の情報には敏感に反応してしまいます。

 

それだけ弱い脚を克服したいと必死です 笑

 

 

そしてこういった “私目線” で観ることのできる動画は個人的にすごく好きです。

 

辛い顔や少しフォームが崩れている姿を見ると、自分の姿に置き換えて見てしまうクセがあります 笑

 

 

とにかく必死で脚トレをする人の動画は今の私にとって、一番トレーニングに対するモチベーションが上がる材料です。

 

 

今回のメニューは本当に王道なトレーニングメニューです。

 

ただ、随所に 『やっべー、、、こりゃ効いてるな….』というポイントがあり、まさに自分事のように集中してしまいました。

 

脚トレ中に集中しすぎてピリピリする感じもすごいよくわかりますし、後1回挙がるか挙がらないかのメンタル的なせめぎあいは、脚トレならではでないでしょうか^^

 

 

脚のトレーニングメニュー解説

 

トレーニングメニューを順を追って解説していきたいと思います。

※あくまで自分が一緒もメニューをしている気持ちで 笑

 

1. 45度レッグプレス

私が大好きな種目でもあり、私が良く利用するジムには置いていないマシンです。

 

ゴールドジムで脚トレをする時は必ずと言っていい程好んで利用します。

 

個人的にこの種目の良いところは、スクワット並に高重量が扱え、かつ、座った状態でのトレーニングのため、息が上がりにくいというメリットがあると思っています。

 

どうしてもスクワットですと、10回終わると息が挙がってしまい、ドロップセットをしようものなら脚が辛いのか息が上がってつらいのかわからない状態になることがあります。

(酸欠状態ってやつですね….これって私だけじゃないはず!?)

 

そんな時、このレッグプレスは高重量でセットを組んだ後、ドロップもしやすく、下半身を傷めつけるのには持って来いの種目だと感じます。

 

動画を観る限り、45度レッグプレスですが、主に大腿四頭筋に効くようにトレーニングを行なっていますね!

 

2. ハックスクワット

これまた私が大好き!?(いや、キツイけど病みつきになる)種目です。

 

このマシンもメインジムにはないんですよね…

だからこそ、あるジムに行った時はやらずにはいられなくなります。

 

課題である大腿四頭筋の張り出しを作るのには持って来いの種目です。

 

腰に負担なく大腿四頭筋を追い込めるとう点でとても優れていると感じます。

 

ちなみに、この種目全然重量扱えない….と嘆いていたのですが、使用重量がぷろたんと一緒でした 笑

 

3. ライイングレッグカール

散々大腿四頭筋をいじめた後、箸休めにハムをいじめています。

 

この気持ち….わかるわぁ〜 笑

 

さすがに3種目連続で大腿四頭筋をいじめるメンタルもないですし、力も余っていないのが正直なところなんですよね…

 

ジンさんのカールのやり方が海外フィジーカーの人がよくやるやり方で、カールの際に腿をシートから浮かせ、臀筋付近までしっかりと刺激がのるやり方を採用しています。

 

裏表のバランスを整える意味でも、ハムストリング、臀筋はしっかり鍛えておきたいですね!

(小ぶりなお尻の私が言っても説得力ないですが 笑)

 

4. レッグエクステンション

レッグエクステンションはゆっくりやるよりも、一定の早さでしっかりと上まで脚を上げ、収縮させる方がより強いパンプ感を得られます。

 

ネガティブを重視するよりは、リズミカルに回数をこなして効かせるようなイメージです。

 

ジンさんが行なっているレッグエクステンションはストレッチさせる時にお尻を少し浮かせる方法です。

 

このやり方、私もよく取り入れるのですが、大腿四頭筋の付け根(股関節側)に強いストレッチがかかるため、根本から広がりのある外側広筋を作るのに適していると感じます。

(※最後は思いっきり脚をあげて収縮させます)

 

今日まさにジムでトレーナーの友人と会って話しをしていたのですが、レッグエクステンションはとても奥が深い種目だと感じました。

 

5. スクワット(10回+α × 4セット)

 

回数、セット数も書いてみました。

 

最後にスクワットをやるとは…鬼ですね 笑

 

しかも4セットしっかり行なっています。

 

ジンさんが補助に付くと、10回ではなく、12.3回行なっています。

 

この極限状態からの2.3回はほんと意識が飛びそうになりますよね…笑

 

やったことのある人ではないとわからない、死線をくぐり抜けていく状態です。

 

これを乗り越えられる人が人生頑張れないわけがない!

 

まさにテストステロンさんのお言葉に深く賛同します。

 

 


 
 

最後に…

 

今私が一番欲しい物は…

 

馬のようなキレキレでぶっとい脚!

 

あれこれ悩む前にとにかく脚トレをやりまくることが目標に近づく最大の近道だと思っています。

 

焦らず、じっくりと…でも最速で進化していけるよう試行錯誤を続けていきます!!

 
 
%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%a8%e3%82%af%e8%84%9a
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • コメント: 0

関連記事

  1. 外に張り出す “外側広筋(大腿四頭筋)” の効果的な鍛え方とそのメニュー

  2. ふくらはぎの筋肉は超絶カッコいい!!カーフが発達しない本当の理由とは

  3. スクワットMAX測定からの “ぷろたん脚トレ” を再現してみた

  4. ハムストリングを鍛えるのに効果的な “レッグカール” のやり方と効果

  5. “45度レッグプレス” のやり方と効果について 〜背もたれ(シート)角度・足…

  6. 大腿四頭筋のカット出しには欠かせない “レッグエクステンション” のやり方と…

  7. “ハムストリング” と “大殿筋” のトレーニングに…

  8. ふくらはぎ(カーフ)をカッコよく鍛えるためには “◯◯◯◯” が重要だという…

  9. 筋トレを始めたばかりの初心者が初めにやるべき “脚(下半身)トレ” メニュー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP