おすすめ記事!

ふくらはぎ(カーフ)をカッコよく鍛えるためには “◯◯◯◯” が重要だということがわかった

 

昨日のふくらはぎ(カーフ)の記事の続きで、今日はカーフを鍛える上で意識しなければいけないことを書いてみたいと思います。

 

思い返すと、とにかくふくらはぎを大きくしたいがため、色々な方法を実践してきました。

 

ふと昨日考える機会があり、注意深く色々な人のカーフを分析すると、私なりにかっこいいカーフの特徴が見えてきました。

 

何となく前からわかっていたことでしたが、再度確認の意味を込めて書きたいと思います。

 

 

重要なのは “◯◯◯◯” であった

 

カーフを語る上で “太さ(サイズ)” は欠かせません。

 

私も今まで、サイズばかりに着目し、トレーニングを行なってきました。

 

ただ、自分の写真とかっこいいカーフの人の写真を見比べると、サイズ以外に明らかに違う点がありました。

 

それ…

 

 

外側頭と内側頭の “バランス” です。

 

実は私が常日頃から意識している “バランス” が私のカーフには欠如しているのでした。

 

 

カーフの構造をもう一度おさらいしてみます。

 

 

036457b6cb64f350c1c695275f3dcb92

 

ふくらはぎをボコっとさせる部分は表面上にある腓腹筋です。

 

このふくらはぎは2つの筋で構成されており、内側部分を内側頭、外側部分を外側頭といいます。

 

 

次に私の写真を見てみましょう。

 

 

%e3%83%9e%e3%82%a4%e6%b8%9b%e9%87%8f%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95_1

 

 

カットがわかりやすいように、コンテスト数日前の脚を載せてみました。

 

ご覧の通り、私のカーフは外側頭が “無” に等しいです。

(冷静に解説していますが、前々からわかっていたことで、悩みのタネだったりします…笑)

 

そのため、サイズ感以上に細く感じてしまいます。

 

筋の構造上、膝の裏付近の腓腹筋は内側頭より外側頭の方が太い作りになっています。

 

そして若干ですが外側頭の方が上部に付いています。

 

そのため、内側頭に比べ、外側頭が弱い場合、膝から下が相対的にかなーーり細く見えてしまうのです。

 

 

もう一つの弊害

 

カーフの内側頭と外側頭のバランスが悪いと、“内股” に見えてしまうということです。

 

それは、大腿四頭筋のバランスが関係してきます。

 

 

大腿四頭筋の構造は下図のようになります。

 

 

e20f03d159b2f254a24c3d28c9e1f2a4_1

 

 

カーフと同様に大腿四頭筋も “外側広筋”“内側広筋” があります。

 

外側広筋は大腿四頭筋の中で一番大きい筋肉ですので、鍛えれば鍛える程、外に張り出すボリュームが出てきます。

 

私も今まさに外側広筋の張り出しが欲しくて頑張ってトレーニングをしています。

 

膝を伸展する際につま先が内側に入るような状況を作るとどんな種目でも外側広筋に刺激が乗りやすくなります!

 

 

少し話が脱線しましたが、これが内股に見えてしまう一番の要因です。

 

脚のバランス上、上に付いている大腿四頭筋の外側広筋が張りだしている状況で、カーフの外側頭が発達していない場合、必要以上に内股に見えてしまいます。

 

これまた昨日の記事でも書いた、大腿四頭筋が発達すればするほどカーフが悪目立ちしてしまう理由です。

 

今こそふくらはぎ(カーフ)を本気で鍛える時なのではないでしょうか!?

 

ちなみに、かっこいいカーフは大腿四頭筋と同様に外側頭が外に張り出しています。

 

 

%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%84%e3%81%84%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95

 

 

最後に…

 

今日はまたカーフについて語ってみました。

 

今日の記事だけで何回 “外側” という言葉を使ったであろうことか 笑

 

 

結論として、とにかく脚は “外側” メインで鍛えておけばバランスがおかしくなることはないと言っても過言ではないでしょう。

 

私も本腰を入れてカーフの外側頭をピンポイントで発達させていくトレーニングメニューを組み込んでいこうと思います!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. スクワットMAX測定からの “ぷろたん脚トレ” を再現してみた

  2. 筋トレを1日2回するのってどうなの? ダブルスプリットトレーニングについて

  3. 弱点部位の強化でかっこいいカラダに!筋トレでバランスの良いカラダを手に入れよう

  4. “45度レッグプレス” のやり方と効果について 〜背もたれ(シート)角度・足…

  5. ふくらはぎの筋肉が中々発達しない人むけにて、カーフの筋トレを徹底解説

  6. トレーニングの質を劇的にあげる ”○○” をする習慣

  7. 大腿四頭筋のカット出しには欠かせない “レッグエクステンション” のやり方と…

  8. ふくらはぎの筋肉は超絶カッコいい!!カーフが発達しない本当の理由とは

  9. 時代は “Vシェイプ” ではなく “Tシェイプ” !…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP