おすすめ記事!

ハードゲイナーが意識しなければいけない食事のあれこれ

 

ヨーロッパ出張より帰国しました!

 

まともにトレーニングもできなかった

ですし、食事も制限せずに好きな物

を食べていました…

 

体重がどエラことになってそうな

気配がムンムンだったのですが、

 

意外や意外!

 

実際は….

 

 

暴飲暴食でも太らない?

 

約10日程ヨーロッパに仕事で

行っておりました。

 

その間、お酒も毎晩飲んでいましたし、

ジュースやお菓子等も食べています。

 

料理もイタリアンが美味しすぎて、

もう止まりませんでした…

 

現地での食事についてはこちらの

記事をご覧ください ↓↓

最高に美味いイタリアンの写真を紹介!

 

そん中、

帰国後の体重増加を懸念していたのですが…

 

なんと 体重 マイナス2.4kg !

 

出張前に76.1kgあった体重が、

帰国後に73.7kgになっていました。

 

私はハードゲイナー体質だと

自覚しているのですが、

 

改めて、ハードゲイナー体質

の人は、暴飲暴食するだけでは、

体重を増やすことができない

実感しました。

 

 

ハードゲイナーとは

 

人は3つのタイプに分けることができます。

 

外胚葉型

痩せ型体質の人で、手足が長く、

背が高い人が多いです。

また、骨格も小さく、筋肉量も少ない

傾向です。

筋肉も付きにくいですが、

脂肪も付きにくく、太らない体質の

人のことを指します。

 

中胚葉型

筋肉質で骨格が大きく、

トレーニングをすると比較的すぐに

筋肉が付く人のことを指します。

発達に個人差が一番あると言われている、

前腕、カーフの筋肉が発達しやすい傾向に

あります。

もっとも羨ましい体質です。

 

内胚葉型

このタイプの人も筋肉質で、

比較的筋肉が付きやすい人の

ことを指します。

ただ、新陳代謝が悪く、体重

が増えやすい体質です。

一般的に小柄なでぽっちゃりした人

が当てはまることが多いです。

 

 

この中で、

外胚葉型の人のことを

“ハードゲイナー” と呼びます。

 

これらは生まれた段階ですでに

形成されている “タイプ(体質)”

ですので、どうすることもできません。

 

ただ、ハードゲイナーは “損” という

単純な話しではないないです!

 

 

ハードゲイナーのメリット、デメリット

 

メリット

減量が比較的 “楽” である

ということです。

 

ハードゲイナーで、一度でも

コンテストに出場されたことが

ある方は体感されていると思います。

 

コンテスト前は極限までカラダを

絞っていきます。

私も約5%程まで落としました。

↓↓

大会時のコンディション写真

 

この状態までもっていく過程で、

ほとんどの方が苦しい食事制限や

有酸素運動を行うと思います。

 

ただ、ハードゲイナー体質の人は、

食事制限はするものの、

極端に 【夜は炭水化物はとらない】

や【筋トレの後に30分有酸素運動】

等が必要ない場合が多いです。

 

むしろこれを極端にやってしまうと、

急激に体重が減り、それに伴い、

筋肉も急激に減る…という事態に

陥ります。

 

緩やかに、かつ、短期間で減量(絞る)

ができるのが最大のメリットだと感じます。

 

デメリット

筋肉がつきにくい。

 

もうこれに尽きます…

体重を中々増やすことが難しい

ため、筋肉も増やすことが難しいです。

 

一般的に、筋肉を増やすためには、

2段階のステップを踏みます。

 

1.増量期

2.減量期

 

増量期で体重を増やし、

栄養十分のカラダでハードな

トレーニングをすることにより、

体重増加とともに、筋量も増やす

ことが可能です。

 

そこからゆっくりと体重を落とすこと

により、筋量をあまり落とすことなく、

減量をすることが可能です。

 

減量期でメリットを教授している反面、

増量期でデメリットを発揮してしまいます 笑

 

 

なぜ私が今回の出張で痩せてしまったのか?

 

ハードゲイナーの解説で

熱くなりましたが、

なぜ私が今回の出張で

痩せてしまったのか?

 

そのは、

 

『言うほど沢山食べられてない!』

 

以前、こちらの記事で詳しく

解説していますが、 ↓↓

ガリガリでお悩みのあなたへ!太る仕組みを大解剖

ガリガリでお悩みのあなたへ!太る仕組みを大解剖 ②

 

『摂取カロリー > 消費カロリー』

 

かつ

 

『摂取カロリーに占める炭水化物(糖質)の割合を増やす』

 

これが重要と解説しました。

 

単純に、

これを満たせない日が多かったのが

原因だと思います。

 

出張中は毎日外出し、

1日10〜20km は歩いていました。

(ほんとクタクタです 笑)

 

普段やらない有酸素に匹敵する運動を

しておきながら、食事は基本3回

間食はそれほどできていませんでした。

 

特に、夕飯にガッツリ食べていた

印象しか残っておらず、朝、昼は軽く

済ませてしまった日も多かったです。

 

 

これ、意外と見落としがちな点です。

 

食べたつもりでも食べられていない…

 

食べる回数を増やす努力をする必要が

あると感じました!

 

 

最後に…

 

出張中は愛用のウェイトゲイナー

プロテインを飲むことができなかった

ため、意外と総カロリーと炭水化物

の量が足りていませんでした…

 

今日本に帰り、普段の生活に戻りますが、

あらためて、ハードゲイナーの人にとって、

ウェイトゲイナーのプロテインは強い見方

であると痛感しました。

 

私が愛飲しているウェイトゲイナーは

下記記事に詳しく解説しております ↓↓

ウエイトゲイナーと言ったらこれっ!UP YOUR MASS(アップユアマス)

 

太れずに悩んでいる人!

 

悩む前に実践あるのみです!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 安心してください、成長してますよ 〜来年が楽しみで仕方ない〜

  2. 筋トレの増量期(バルクアップ中)に気をつける “最も重要なこと” とは?

  3. ガリガリでお悩みのあなたへ!簡単に太れる魔法のサプリをご紹介

  4. 増量期を終えて…食事メニューのおさらいと減量期にむけての食事計画

  5. 筋肉を大きくする “増量期” にむけての方針がブレブレな件

  6. ガリガリでお悩みのあなたへ!太る仕組みを大解剖 ②

  7. ガリガリでお悩みのあなたへ!太る仕組みを大解剖

  8. カラダは見た目が大切!と言いますが…. 増量期は “数値” も…

  9. 増量中のトレーニングメニュー&食事 (10月25日の生活まとめ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP