おすすめ記事!

逆ナンをしてきた初心者トレーニーが “1ヶ月” の筋トレで劇的な進化を遂げたお話

 

今日は月曜日!

 

脚トレの日です。

 

最近は高頻度で脚のトレーニングしているため、常にハリがある状態です。

 

試験的に今はエブリディスクワット並みにバーベルを担いでおります。

(高重量は週に1回のみ)

 

今日は私がジムで初心者トレーニーに逆ナンをされた話についてご紹介したいと思います。

 

“逆ナン” されて私達は出会いました

 

出会いは地元のジム

 

その日も私は脚トレをしている時でした。

 

 

『あの〜どのくらいトレーニングされているんですか?』

『どうやったらそういうカラダになれますか?』

 

 

いきなり声を書けられたのでした。

 

ここまで読んで勘の良い方はお分かりだと思いますが、逆ナンしてきたのは女性ではなく、男性です 笑

(逆ナンって言わないですね 笑)

 

その方は私と同じくらいの身長ですが、体型はぽっちゃりを超えて肥満にさしかかっているようなカラダつきでした。

 

話を聞くと金子賢さんのカラダを見て、あんな風になりたいと思い、ジムに通い出したのだとか…

 

いつもなら話そこそこに切り上げるのですが、何故か “金子賢さん” というワードに親近感が湧いてしまい、結構な時間話し込んでしまったんですよね ^^;

 

私が金子賢さんの主催する大会に出場したことや、ガリガリ体型から筋肉を付けていった話など、誰でも正しい知識と努力でカラダは変わるということをお伝えした感じです。

 

 

すると….

 

トレーニングを教えて欲しい! と言われたのでした。

 

 

ジムにいるとたまにこのようなことがあり、トレーニングの方法を教えることがあります。

 

ただ、この人の本気度は尋常じゃなかったんですよね 笑

 

なんだか本気で変わってやるぞ!という覇気が伝わってきたんです。

 

その姿を見て、改めて一緒にトレーニングをする日を決めました。

 

 

初めて一緒にトレーニングした日

 

それは今日と同じ月曜日、脚トレの日でした。

 

その方は週に3回ジムに通うことができます。

 

よって、私は、脚、胸、背中 この3部位をローテーションで回すことをオススメしました。

 

その中で私がダイエットで一番効果的だと思う “脚トレ” を最初に指導しました。

 

私の指導は “教えながら自分もやる” というスタイルです。

 

お金をもらってトレーナーをしているわけではありませんので、あくまで私がやるトレーニングを一緒に行う過程で、トレーニングのコツやポイントを指導していく形です。

 

 

最初はキングオブエクササイズとも言われている “スクワット” から指導をしました。

 

まずは自重でフォームを確認したのですが、全体的に大柄な体格のためか、最初から下半身の安定感が素晴らしかったです。

 

すぐに20kgのバーを担いでスクワットを開始しました。

 

その日は最終的に40kgを10回程あげていました。

 

おそらく、MAX60kgくらいは挙がる気がしましたね。

 

  • 1. スクワットを5セット
  • 2. レッグプレスを5セット
  • 3. レッグエクステンションを5セット
  • 4. レッグカールを5セット
  • 5. カーフプレス(レッグプレスマシン)を5セット

 

王道のメニューをポイントを指導しつつお互いにこなしていきました。

 

かなり根性のある方で、実際はもっとセット数とレップ数をこなしていたと思います 笑

 

 

その後も…

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%e8%8f%85%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93_edited-1

 

私の都合で月曜しかジムで一緒にトレーニングすることができておらず、毎回 “脚” だけ一緒にトレーニングするような感じになっていました。

 

1回目のトレーニングで強烈な筋肉痛がきたのか、1週間程はトレーニングができなかったようですが、2週目からはトレーニングに慣れ、すでに4週目にはスクワットで 60kg を10回挙げるまでに成長していました。

 

私がいない間も自分で脚トレをして補強をし、月曜日にぶっ潰すような流れが1ヶ月ちょっと続きました。

(まだ上半身のトレーニングは教えられていなかったため、ほぼ脚トレと自己流の胸&背中トレーニングです)

 

そして本日、また脚トレを一緒に行いました。

 

今日は試しにMAXでも測定してみますか!?と提案し、限界まで挑戦してみることにしました。

 

 

60kgまで難なくアップをこなし、いざMAX測定へ!

 

1回目 70kg・・・成功

 

2回目 80kg・・・成功

 

この時、この人マジでヤバイんじゃないか!?と思いました。

 

スクワットはじめてまだ一ヶ月

 

最初は60kg程しか挙がっていなかったMAXも今では80kgで一切ブレずにスクワットを行っています。

 

3回目 90kg・・・成功

 

4回目 95kg・・・成功

 

ここですこし膝がぐらつきはじめてきました。

 

5回目 100kg・・・成功

 

6回目 105kg・・・失敗

 

105kgは失敗してしまいましたが、半分までは挙がっていたので、おそらく次回は挙がる気がします。

 

 

102.5kgは行っていませんが、おそらくトライしたら挙がっていたでしょう。

 

結果は “MAX100kg”

 

 

重さが全てではないですが、1ヶ月で40kgもMAXを更新できたのは、とにかく指導を素直に受け入れ、努力したからでしょう。

(進化がすごすぎるので、本気でパワーリフティングをススメてしまいましたよ 笑)

 

私のMAX:130kg

SさんのMAX:100kg

 

来月抜かれていないことを願います 笑

 

 

気になるカラダの方は

 

実は体重は少ししか減っていない状況です。

 

ただ、トレーニングベルトの穴は狭くなったと言っています。

 

そして、明らかに最初に会った Sさんよりもシャープに見え、お腹がへっこんでいます。

 

体重ではなく見た目!というのはこのことだと感じました。

 

食事についてはタンパク質を多くとるように指導し、プロテインも購入してちゃんと飲んでいるようです。

 

一度にガツンと食事を変えてしまうとストレスになりますので、今の食事にプラスでトレーニング後のプロテインと起床時、もしくは間食時のプロテインを徹底している状況です。

 

今はガンガン扱う重量が伸び、トレーニングが楽しくて仕方ない感じですので、変に食事制限はせず、基礎となる筋肉を増やしていく方針です。

 

それでも元々肥満体型でしたので、徐々に体重と見た目が変わっていくでしょう。

 

そして何より一緒にトレーニングをして指導していると、Sさんは進化するべくして進化しているなーと感じます。

 

とにかく人の話を素直に受け入れ、言い訳せずに実践する。

 

トレーニングメニューの目的もきちんと理解し、栄養、休養に関しても貪欲です。

 

 

今日ジム会ったら第一声で

 

『今日は追い込むためにたくさん寝てきました!』と言われました。

 

 

私もこれは見習わないといけないな…と

 

やる気はコンディションに左右されてはいけませんが、パフォーマンスは確実にコンディションに左右されます。

 

トレーニングのために生活するのはナンセンスだと思いますが、何かを必死に得ようとするはじめの期間は、こういう気持ちも大切だと改めて感じました。

 

 

最後に…

 

私は人に指導したりすのが好きな性格です。

(これでも高校の時は教員志望の正統派男子でした 笑)

 

指導をすると自分の時間がとられてしまいますが、多くの学びを得ることができます。

 

指導する母数が増えれば増える程、どこでつまずくのか?

 

うまくいく人といかない人の違いは何なのか?

 

自分にも当てはまる共通点を探すようにして自分の知識として蓄えることができます。

 

 

教師を目指していた時に言われた言葉が、

 

『馬鹿でも努力して苦労した経験がある人の方が指導する時に役立つ』

 

逆に、難なく何でもこなせる人は人がつまずくポイントを理解することができず、指導する際に的確なアドバイスができないこともあります。

 

これはトレーナーにも当てはまります。

 

どんなに知名度があっていいカラダでも、教え方が下手であれば、それは良いトレーナーとは言えないでしょう。

 

私自身、カラダはまだまだ世間一般のマッチョさんからしたらヒヨっ子です。

 

ただヒヨっ子ながらも色々と考え、着実に進化できているという自負はあります。

 

その経験をこのブログを読んでくれている “あなた” に届け、お互いにこれからも進化していければ最高だと思っています。

 

今日は物語風になってしまいましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 初心者が筋トレを始める前に知っておくべき “3つ” のポイント

  2. 筋トレを始めたばかりの初心者が初めにやるべき “脚(下半身)トレ” メニュー…

  3. “脱筋トレ初心者” にむけて! 中々筋肉が発達しない3つの理由と対策

  4. 初心者必見!背中のトレーニングメニューは”広がり ○ 割” “…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP