おすすめ記事!

筋トレ(ダイエット)は “モチベーションが高すぎる人” ほど続かない?その理由とは

 

筋トレもダイエットもコツコツ続けていれば、必ず成果が出ます。

 

ただ、続く人は極わずかで、ほとんどの人が続かずにやめてしまいます。

 

そんな “続く人” “続かない人” の法則 を私なりに見つけましたので、今日はご紹介したいと思います。

 

これに当てはまる人は要注意ですので、一度振り返ってみてください^^

 

 

モチベーションが高すぎる人

 

筋トレ、ダイエットに限った話しではないですが、新しいことにチャレンジする際、やたらとやる気満々な人や、テンションが高い人は要注意です。

 

 

一言で言うと、“モチベーションが高すぎる人” ですね!

 

 

一見、何ごとにも成功しそうな人ですが、実はこの状態ってあまり良くないと私は思っています。

 

何故かというと、“120%のエネルギーを出している状態” だからです。

 

もちろん、筋トレに限った話しでしたら、『No pain No gain』という言葉があるように、苦しいトレーニングを乗り越え、限界突破してこそ、成果が出るということは間違いないです。

 

ただ、それはトレーニング中の話であって、トレーニング自体を継続するという点においてはとても不安定要素です。

 

テンションが上に大きく振れていると、下にも大きく振れてしまいます。

 

筋トレ、ダイエットなんて上手くいかないことの方が圧倒的に多いんですよね…

最初は誰でも無知ですし、効率良くはできませんので…

 

テンションアゲアゲの状態にも関わらず、上手くいかなかった時、人は一気にガス欠し、テンションがガタ落ちします。

 

これが辞めてしまう人の中で一番多いタイプだと感じます。

(元から本気度がほとんどない人は論外ですが 笑)

 

 

ではどんな人が続く人なのか?

 

続く人

 

筋トレ(ダイエット)は終わりがないと思っています。

 

ボディメイクにハマった人は、ひたすら高みを目指し続けます。

そして、どんどん向上していくんですよね!

 

ボディメイクって、火事場の馬鹿力よりも、マラソンのような持久力・忍耐力の方が圧倒的に重要です。

 

火事場の馬鹿力で1ヶ月毎日本気でトレーニングをしても、そこで力尽きたらかっこいい良いカラダにはなれません。

 

テンションを一定に保ちながら、淡々と目標に向かって計画通りに行動できる人こそ長続きしますし、大きな成果を出すことができます。

 

筋トレ(ダイエット)は1ヶ月や2ヶ月で成果の出るものではありません。

 

淡々と継続する能力を養わないと、かっこいいカラダを維持していくのは本当に難しいです。

 

 

と言いつつ私自身も…

 

ガリガリやろう

 

↑↑

ガリガリなだけなのに、ちょこっとトレーニングしてるからって調子づいてる頃 笑

 

 

こんな偉そうに書いていますが、私自身も筋トレを始めた1年目はまさにこんな感じのタイプでした。

 

体調が良く、MAX重量を更新している時はトレーニングが楽しくてしょうがなかったのですが、いざ寝不足だったり、カラダが痛かったりすると、平気でトレーニングを休んでしまうやつでした。

 

また、主に水曜と金曜にトレーニングをしていたのですが、金曜日は飲み会の誘惑に負け、よくトレーニングを休んでしまっていました。

 

その当時は自分の感情をまったくコントロールできていなかったです…

 

だから思うようにカラダを変えることができませんでしたし、そこまで本気でハマるまでに至らなかったのだと思っています。

 

ほんと、その日の気分で物事を進めてしまうと、うまくいかないことばかりですので、目標なんて達成することができないんです。

 

→ “テキトーに筋トレした1年” と “ガチで筋トレした1年” を比較してみた

 

 

先輩トレーニーから気付かされたこと

 

ではなぜ私が今、筋トレを淡々と続けることができているのか?

 

それは、先輩トレーニーを観察し、あることを感じ取ったからです。

 

 

その人はいい意味で “やる気が無い人” なんです….笑

 

ずっと力が抜けている状態で、何も考えていないようにも見えます。

 

でも、トレーニング量は凄まじいですし、筋肉の成長度合いもハンパないです。

 

そして、めちゃくちゃ勉強熱心で考えてることもすごく深いんです。

 

 

『やる気無さそうに見えて実際はめちゃスゴい人』

 

 

ずっと60%のモチベーションでトレーニングをしているのですが、その60%のトレーニング密度が最高に濃いんですよね!

 

これが本来あるべき 『生涯トレーニー』の姿だ!

 

自分もこうならないと!と感じました。

 

 

ボディメイクは感情で動いちゃダメ!

論理的に冷静に考えながら道を選択し、淡々と続けていく。

 

 

意識してテンションを一定にして淡々とやるべきことをこなし、60%の能力を向上させることを常に意識しています。

 

 

もちろん、大会前や大会結果で一喜一憂してしまうこともありますが、今なお1年前と変りなくトレーニングを続けているということは、この考え方がカラダに染み付いてきた証拠かな〜と思います。

 

私自身、会ったことがある人はすでにお分かりだと思いますが、かなりゆるーーい人間です 笑

(LINE@でも緩い感じです 笑 是非メッセージお待ちしております!)

 

これは、意識して力を抜いているんですよね ^^

無駄に感情を乱すことを避けるために!

 

ただ、トレーニングについて語りだすとアツくなっちゃうんですけどね!笑

 

 

最後に…

 

今日は自分が感じたことや実体験を元に、筋トレ(ダイエット)が続く人と続かない人の違いを紹介してみました。

 

やる気に満ち溢れている人!要注意だと思います!

 

最強にポジティブな人以外、いつか潰れてしまうでしょう…

 

とにかくコツコツ続けることが、成功のカギですので、自分なりに継続ができるポイントを見つけるもの一つの手だと思います。

 

今日ご紹介した話で、ハッと思った方が少しでもいましたら嬉しく思います。

 

 

LINE@もやっておりますので、お気軽にメッセージください^^

 

↓↓

スマホの方はクリックするだけですぐに友だち登録することが可能です!

 

友だち追加数

 

PCの方はQRコードで読み取りをお願い致します。

 

お友達登録するだけでしたら、こちら側に “アカウント名” はわかりませんので、お気軽にお待ちしております♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 目標達成のための “6つのプロセス” と “1つの重要なポイント…

  2. やる気が起きない時こそ “とにかく始めること” からはじめよう!

  3. あなたの夢はなんですか? 夢を持つことはとても大切だと感じます。

  4. 2016年 TOMOの目標を発表するよ ← 聞いてないかw

  5. “環境が人間を創る” カラダを変えたければ環境を変えることも重要

  6. ダイエットや筋トレ(肉体改造) で失敗するのは『思考不足』が最大の原因です

  7. モチベーションを上げたい時にオススメ! 見るだけで奮い立つ動画をご紹介

  8. 忙しいは言い訳….でも本気で忙しいときに見直すべき “3つ” の…

  9. DJ フィルモア さんから学ぶ【筋トレ/ダイエット】が続かない人に知ってもらいたい考え方

コメント

    • 2017年 5月 13日

    なるほど。そうなる為にはどうすれば良いのだろう。ブログを拝見させていただいているなかで何度となくメッセージを送ろうとと思いながらも、面倒くさがっていましたが、今回は本能的にコメントを書かせて頂きました。tomoさん足元にも及ばないですが、勉強になる記事は今まで数多くありました。(レベルが違い過ぎて空回りする記事もありましたが )前後しますがありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。

      • TOMO
      • 2017年 7月 04日

      コメントありがとうございます!

      また、分かりにくい表現も多く、大変申し訳ございません。

      今後ともよろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP