おすすめ記事!

“環境が人間を創る” カラダを変えたければ環境を変えることも重要

 

今の生活があるのも、私が学生時代、色々な国を訪れたからだと思っています。

 

今日の内容はタイトル通り、環境はとても大切ですよ!というお話です。

 

ボディメイクも自分の取り巻く環境で決まると言っても過言ではありません。

 

少し極端な例ですが、

 

普段から飲み歩き、まったく運動習慣がない集団と、日頃から合同トレーニングや情報交換をし、食事に行く時は必ずと言って高タンパクなメニューを食べる集団

 

カラダを変えるために適しているのは後者であることは明らかです。

 

これ以外にも、日頃から関わる人、居る場所によって人間は当たり前のようにカラダを変えていくことができます。

 

 

過去の価値観が今は普通

 

 

大学生の頃

 

私は身長が179cmにも関わらず、体重が58kgしかありませんでした。

 

 

でも当時の私はなんのコンプレックスも感じることはなかったんですよね….

 

 

21%e6%ad%b3%e3%81%ae%e7%a7%81

 

ガリガリの21歳 @サハラ砂漠

 

 

事あるごとに上半身を脱いでいた気がします 笑

 

そんな状況ですから、周りにまったくマッチョなんかいませんでしたし、むしろ自分が良いからだの部類に入っていると思っていました。

(今考えても一番勘違い男だった時期な気がします 笑)

 

 

もちろん、世間一般のマッチョに憧れを抱くこともありました。

 

大学2年の時、ちょうど夏に流行ったドラマがあります。

 

 

『ブザービート』

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、山Pと北川景子の二人がバスケを通じて出会い、恋に落ちる青春恋愛ドラマです。

 

このドラマに出てくる山Pがまーーーーかっこいい!!笑

 

毎回のように山Pをはじめ、バスケチームのメンバーの上半身裸シーンがあるのですが、その度に見入ってしまいましたよね^^

 

こんな逞しいかっこいカラダになりたい!と….

 

 

%e5%b1%b1%ef%bd%90%e7%94%bb%e5%83%8f

 

 

毎週このドラマを見た次の日だけは大学のメンバーと盛り上がり、大学のジムでなんちゃってトレーニングをしていました。

 

ま、1ヶ月も続かずにやめてしまったのですが…

 

余談ですが、この時の山Pの髪型がかっこ良すぎて…無駄に髪を伸ばしていたのを思い出しました 笑

 

 

 

少し話が脱線しましたが….

 

いかがでしょうか?

 

果たして、このブザービートの彼らのカラダを見て、『やっべーー筋肉!!俺もこんなカラダになりたい!』と思いますか?

 

 

当時の私は心底かっこいいと思っていましたし、なりたいと思っていました。

 

おそらく、世間一般の人からしたら細マッチョ集団でかっこいい!と誰しもが思うでしょう。

 

 

ただ、今の私はそうは思いません。

 

かっこいいカラダの価値観がググーーんと上がりすぎてしまい、このレベルのカラダを見ても何とも思わなくなりました。

 

むしろ、もうちょっと肩を鍛えれば、山Pさらにカッコ良くなるのにな…とか、余計なことまで考えるようになってしまっています。

(山Pファンの方、本当に申し訳ございません)

 

過去の価値観が今は普通になってしまった一例です。

 

 

価値観がググーんと変わった理由

 

2年前、真剣にカラダが細いことをコンプレックスと感じ、鍛え始めた頃、私の理想はまだ山Pでした。

 

だから山Pみたいな胸筋が欲しくて胸トレを中心にトレーニングをしていましたし、それがかっこいいカラダになるための一番の近道だと思っていました。

 

徐々に胸が大きくなり、少しではありますが、カラダが変わっていきました。

 

それでも尚、理想のカラダは山Pだったんですよね。

 

 

そんな時に出会ったのが “ベストボディジャパン” です。

 

こちらの記事でも詳しく紹介していますが、本当に衝撃でした。

 

 

“テキトーに筋トレした1年” と “ガチで筋トレした1年” を比較してみた

 

 

肉体美とはこの事を言うんだ…とため息が出た程です。

 

私が行っていたジムにはボディビルダーの方はいましたが、このように美しい筋肉を競うカラダの人は誰一人いませんでした。

 

こんな世界をそもそも知らなかったんですよね^^;

 

それ以降、このような大会に出場している人をチェックしはじめ、インスタを始めるようになり、自然と生活の中が “かっこいいカラダになるための筋肉” で溢れかえっていました。

 

週2だった筋トレも週5になり、ネットサーフィンはもっぱらスニーカー情報だったのが、筋肉サイトになり、SNSを開けば上半身裸のマッチョばかり…

 

起きている間はずーっと筋肉のことを考えるようになりました。

(これ、トレーニーあるあるだと思います)

 

とにかく、私を取り巻く “環境” が変わったおかげで、私の筋肉に対する価値観がググーッと上がっていきました。

 

 

“環境が人間を創る”

 

そして今日の本題、“環境が人間を創る” というお話です。

 

もうおわかりだと思いますが、手っ取り早くカラダを変化させるためには、“環境” を変えてしまうのが一番です。

 

なりたい自分の理想とする集団に身を置き、その環境が当たり前となるようにします。

 

『朱に交われば赤くなる』ということわざがあるように、人間は関わる人や環境によって良くも悪くも変化する生き物です。

 

自分では想像もできないレベルの環境に身をおくと、いつの間にかそれが自分にとっての普通になっていきます。

 

 

具体的には、

 

家で自重トレーニングを行っている人は、ジムに入会してみたり

 

ジムで理想とする人に話しかけ、一緒にトレーニングをしてみたり

 

パーソナルトレーニングを受けてみたり

 

コンテストに出場してみたり

 

 

自分の体験したことのないことにチャレンジすることが、環境を変えるきっかけだったりします。

 

 

もしあたなが人から一目置かれる “かっこいいカラダ” になりたければ、社会の平均値、いわゆる一般的な普通ではなく、少し上の価値観の人の普通に慣れることが重要です。

 

 

これを繰り返す限り、自分にとっての “普通” の閾値がどんどんと上がっていきます。

 

 

最後に…

 

実は内容はまったく違いますが、このようなことが書かれた本を紹介されたんですよね。

 

これからのマレーシア移住にむけて色々とアドバイスをくれる方からです。

 

“環境が人間を創る”

 

ボディービルダーがアメリカに筋肉修行に行ったりするように、私もマレーシアにビジネス修行にいきたいと思います!!

 

やりたいことがたくさんありすぎてまとまらない毎日ですが、まずは来年、環境をガラッと変えて挑戦してみたいと思います^^

 

 

その前に、今の環境に感謝!!

 

明日はサマスタメンバーと合同トレーニング!

 

脚をぶっ壊してきます!笑

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. あなたの夢はなんですか? 夢を持つことはとても大切だと感じます。

  2. やる気が起きない時こそ “とにかく始めること” からはじめよう!

  3. モチベーションを上げたい時にオススメ! 見るだけで奮い立つ動画をご紹介

  4. 筋トレ(ダイエット)は “モチベーションが高すぎる人” ほど続かない?その理…

  5. 出張(旅行)で長期間トレーニングができない時に私が意識している “3つ” の…

  6. “燃え尽き症候群” の私を救ってくれるのは、いつだって “◯◯◯…

  7. 完璧主義者は筋トレが続かない?筋トレをする時間がない時の考え方

  8. ボディメイク(ダイエット)を成功させるために絶対に言ってはいけない “3つの言い訳…

  9. 目標達成のための “6つのプロセス” と “1つの重要なポイント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP