おすすめ記事!

時代は “Vシェイプ” ではなく “Tシェイプ” !?カッコいい背中のシルエットとは?

引用 https://www.bodypower.com/

 

今日は大好きな背中について語ってみようと思います!

 

上半身の逆三角形のシルエットのことを “Vシェイプ” と呼びます。

 

聞いたことがある人もいるかと思います。

 

このVシェイプ、最近のフィジーク選手を見ているとVではなくTになっている人の方が多い気がします。

 

どっちがかっこいいかは好みによりますが、私は最近 Tシェイプ に惹かれるものがありますね。

 

 

VシェイプとTシェイプの違いについて

 

主にVシェイプとTシェイプの違いについては “背中” の筋肉の付き方が大きく関わってきます。

 

言葉だけですとわかりにくいですので、下記の画像をご覧ください。

 

Vシェイプ (Sadik Hadzovic)

sadikhadzovic-7

引用 https://www.bodypower.com/

 

有名な海外フィジーカーのサディク・ハゾビックの背中です。

 

どちらかというと、この画像の背中のシルエットはVシェイプになります。

 

Vのシェイプの下端が腹筋下部(おへそのすぐ上)あたりまできています。

 

Tシェイプ(Jeremy Buendia)

jeremy1

引用 https://www.bodypower.com/

 

こちらも有名なジェレミー・ブエンディアの背中です。

 

脇の下にもこっと広がりを見せており、腹斜筋のラインが一直線になっているのがわかると思います。

 

これがTシェイプです。

 

このストレートラインの長さが長い程、よりシルエットが “T” に見えます。

 

 

どちらがいいのか?

 

これは好みの問題ですので、どちらがいいというわけではありません。

 

逆三角形のカラダはどちらもカッコいいですし、この2名の選手のシルエットには憧れがあります。

 

骨格の問題もありますので、トレーニング方法を見直すだけで “V” と “T” を簡単に変えることは容易ではありません。

 

ただ、目指すべき方向をきちんと定めることにより、理想に近づいていけると思っています。

 

今、私が理想としているシルエットは  “Tシェイプ” の方です。

 

脇の下をボコっと発達させ、ウェストを極限まで絞る。

 

この意識を持って、トレーニングを行なわないと、どんどん理想とかけ離れたシルエットになっていくと思っています。

 

ただ大きくするのではなく、より美しいシルエット、自分の理想を追い求めていくのがボディメイクの醍醐味の一つですね^^

 

 

Tシェイプを作るためのトレーニング

 

ではTシェイプを作るためにはどのようなトレーニングを行なうべきでしょうか?

 

やり方は様々ですが、脇付近の “大円筋まわり” の筋肉を発達させることにより、シルエットが形成されていきます。

 

ラットプルダウンでも広背筋をフルで収縮させるのではなく、より脇の下ピンポイントを狙って行なうようにすると、脇の下の広がりを出すことができます。

(ワイドラットプルダウンはかなり効果的です)

 

ただ、ここで疑問がうまれます….

 

広背筋の下部は鍛えなくていいのか??

 

答えはもちろん “NO” です。

 

広がりを出さないだけであって、クリスマスツリーと言われる部分の厚みは大変重要です。

 

ジェレミー・ブエンディアの背中も形こそTになっていますが、きちんと広背筋下部まで筋肉が発達しているのがわかります。

 

まとめると、私のかっこいいと思うシルエットは、

 

“Tシェイプかつ、広背筋下部までしっかりと発達した分厚い背中” ということになります。

 

厚みを出したいからと闇雲に重い重りを引き続けるとシルエットも崩れてきます。

 

今どこが一番収縮しているのか??

 

常に意識してトレーニングする必要があります。

 

背中は自分から見えませんので、難しい部位ですが、自分のカラダで筋肉の動きを把握し、より最適なトレーニングが行なえるとベストですね!!

 

 

最後に…

 

今日はTシェイプを意識して背中のトレーニングを行ないました。

 

広がりは脇周辺、下部は厚みを…

 

意識するだけで全然トレーニングの質が変わってきますね^^

 

 


 

 
少しずつ少しずつ理想のカラダに近づけていけるように頑張ります!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 初心者が筋トレを始める前に知っておくべき “3つ” のポイント

  2. 筋トレにおける “ボディメイク” と “パワーリフティング…

  3. 僧帽筋上部を鍛えるトレーニングは必要か!?〜骨格タイプ別に見る考え方〜

  4. 弱点部位の強化でかっこいいカラダに!筋トレでバランスの良いカラダを手に入れよう

  5. 筋トレを1日2回するのってどうなの? ダブルスプリットトレーニングについて

  6. 筋トレにおける “高重量トレーニング” の メリット・デメリット 〜TOMO…

  7. 鍛えている部位を意識できるようになると、どんなトレーニングでも応用できる

  8. 私が思う 発達していると超絶カッコいい筋肉 “ベスト5 “

  9. トレーニングの質を劇的にあげる ”○○” をする習慣

コメント

    • やまぴー
    • 2016年 9月 18日

    いつも興味深く拝見させてもらってます!今後もたくさん投稿願います!

      • TOMO
      • 2016年 9月 21日

      いつもありがとうございます^^

      これからも興味を持ってもらえるような投稿をしていきたいと思います。

      よろしく願いいたします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP