おすすめ記事!

弱点部位は “伸びしろ” 筋トレでカラダを劇的に進化させる秘策とは?

 

今日は “カラダを劇的に変化させる秘訣” について書いてみたいと思います。

 

ジムに通って1年…

 

カラダは変わってきているけれど、段々とその進化スピードが落ちてきている…という人に是非見ていただきたい内容です。

 

筋力トレーニングを始めたばかりの頃

 

筋トレを始めたばかりの頃に一番重要なことは “継続” です。

 

筋肉を付けることは、一朝一夕にはいきません。

 

トレーニング頻度にもよりますが、日頃から運動習慣がある人でも最低2ヶ月、まったくない人ですと3ヶ月は必要です。

 

このくらい継続をして初めて、『あっ、ちょっとカラダつきが変わったかも?』と感じることができます。

 

筋肉を破壊して筋肉を大きくするという作業にカラダが慣れていない初心者の方は、とにかく続けることによって、カラダがどんどん変わっていくのを実感することができます!

 

多少オーバーワークでも、多少間違った方法でも、“筋トレをして刺激を与える” という行為自体がカラダにとっては新鮮であるためです。

 

もしこれからカラダを鍛えはじめよう!という人で、何をしたらいいかわからないという人がいましたら、下記記事をお読みいただいた上で、お気軽にメッセージをお待ちしております^^

 

 

※閲覧注意※ 今日の内容はちょっと過激です… 〜質問をする際の注意点〜

 

 

ただ、トレーニング習慣もついてきて半年もすると、我武者羅にトレーニングするだけでは進化が感じられなくなってきます。

 

 

トレーニングは頑張っているけれど、一年中カラダが変わらない人(見た目が変わらない人)

 

 

あなたのジムにもいませんか!?

 

もしかしてあなた自身ではありませんか!?

 

 

こんな人は是非一度これから書く内容を見て、トレーニング内容を見直してみるとこをオススメいたします。

 

 

トレーニングをしても見た目が変わらない理由

 

“同じ部位ばかりを鍛えているため” です。

 

たとえば、トレーニングを始めたばかりの人が一番最初に鍛える部位は “胸(大胸筋)” が多いと思います。

 

普段生活しているだけでは胸という部位はまったく使いませんので、トレーニングを始めると意外とすぐに進化を感じることができる部位です。

 

3ヶ月もすれば少しずつ扱う重量も伸び、胸がふっくらと膨らんでくるでしょう。

 

人間、進化を感じられるとやる気がさらに湧いてきますので、どんどん胸のトレーニングが面白くなってきます。

 

その結果、とにかく “胸!!胸!!胸!!”

 

必要以上に胸ばかりを鍛えてしまう人が多い印象です。

 

そうすると、段々と扱う重量も伸び悩み、見た目の変化も少しずつ緩やかになる…

 

その結果、”中々筋肉が付かない…” とモチベーションが低下し、最悪の場合は鍛えるのさえもやめてしまう人がいます。

 

筋トレを始めたばかりの人は1年で5kg筋量を増やすことは可能ですが、鍛え上げられたボディビルダーの人が1年に5kg筋量を増やすことはほぼ不可能です。

 

このように、トレーニングは1年目より2年目、2年目より3年目…と鍛えて筋肉が付けば付くほど、筋肉量の増加は緩やかになってきます。

 

筋肉量の増加が緩やかになるということは、見た目が変わらない一つの原因であるということです。

 

特に特定の部位だけを集中的に鍛えている場合、この傾向が顕著に表れます。

 

 

カラダを劇的に進化させる方法

 

ズバリ、“鍛えていない部位” を鍛えることです。

 

特に “弱点部位” を集中的に鍛えることでカラダが劇的に進化します。

 

 

『弱点部位は伸びしろが多い』

 

 

この考え方ができるだけで、トレーニング内容も変わってくるでしょう。

 

特に、筋肉量の多い、”脚” “背中” “胸” などが有効です。

 

また、普段の生活ではあまり使用しない “肩(三角筋)” “腕の裏(上腕三頭筋)” なども効果的です。

 

 

私の場合、1年目から2年目にかけて劇的に進化できたきっかけは “肩(三角筋)” を鍛えたからです。

 

正直、コンテストに出場するまで、『肩ってトレーニングするの!?』というレベルでした 笑

 

ただ、かっこいいカラダのシルエットには肩はとても重要であるということを知りました。

 

冬場に肩を強化したおかげで、今年は昨年よりも遥かに広い肩幅になることができ、コンテストでも入賞することができました。

 

 

今まで全く鍛えていなかった部位のため、少しでも鍛え始めるだけで、他の部位よりカラダの進化のスピードを早く感じることができるためです。

 

 

その結果、見た目(シルエット)も劇的に変化します。

 

トレーニングをしているけれど、見た目が変わっていかないという中級者の方は、

 

 

得意部位を伸ばすことに専念するより、弱点部位(トレーニングが不足している部位)を重点的に鍛える方が、見た目を劇的に変えることができます。

 

 

私自身が今強化している部位は “脚” と “背中” です。

 

 

脚に関しては弱点でもあり、中々筋肉が付きにくいということもあり、人一倍頻度を増やす必要があると考えています。

 

また、背中に関しては昨年、苦手意識からかトレーニング頻度が少く、結果として弱点部位となっていました。

 

今ではトレーニング頻度を増やし、大好きな部位でもあります。

 

この2部位を重点的に鍛えることにより、劇的にカラダを進化させていく予定です。

 

 

最後に…

 

いかがでしたでしょうか。

 

鍛えていなかった部位、弱点部位を鍛えることにより、見た目を劇的に進化させることが可能です。

 

ただ鍛えればいいというわけではなく、どこを鍛えたらより進化を感じられるのか?

 

“進化 = モチベーション” でもありますので、進化のスパイラルを続けていくためにも、私は常にこの考え方を大切にしています。

 

その際、多少得意な部位が疎かになろうが、鍛えたいと思っている部位の頻度を上げてあげるのも一つの手です。

 

マッスルメモリーというものもありますし、キープする程度でしたらた最低10日に一度トレーニングする程度でもいいと思っています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 鍛えている部位を意識できるようになると、どんなトレーニングでも応用できる

  2. 今こそふくらはぎ(カーフ)を本気で鍛える時なのではないでしょうか!?

  3. トレーニングの質を劇的にあげる ”○○” をする習慣

  4. 私が思う 発達していると超絶カッコいい筋肉 “ベスト5 “

  5. 時代は “Vシェイプ” ではなく “Tシェイプ” !…

  6. 筋トレにおける “ボディメイク” と “パワーリフティング…

  7. ふくらはぎ(カーフ)をカッコよく鍛えるためには “◯◯◯◯” が重要だという…

  8. 筋トレでの筋肉痛に! 効果的な治し方のポイントをお教えします。

  9. 僧帽筋上部を鍛えるトレーニングは必要か!?〜骨格タイプ別に見る考え方〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP