おすすめ記事!

弱点克服トレーニング分割法!来週からハードに追い込むための準備

 

腰の状態もだいぶよくなってきたので、来週から本格的にガチトレーニングを再開予定です。

 

それに伴い、大会までのメニューを組んでみました。

 

題して、

 

『プリケツを手に入れろ!弱点強化トレーニングメニュー』

 

昨年同様、週6でトレーニングを計画しています。

 

今日はその分割メニューをご紹介いたします。

 

 

TOMOの弱点

 

昨日、弱点の原因と対策について記事を書きました。

 

理想のカラダは逃げない。逃げるのはいつも自分。〜弱点部位の原因と対策〜

 

これに基づき、大会までの2ヶ月は、本気で弱点強化を中心にメニュー組みをしよと思った次第です。

 

 

私の弱点は主に以下の2箇所

 

・背中

・下半身(特に尻)

 

この冬も弱点強化に取り組んできたのですが、減量をするにつれて、やはりまだまだ弱いな〜と感じる毎日です。

 

確実に筋力はアップしているものの、サイズがほしい状況です。

 

減量ってこういう時に悲しくなってきます…泣

 

 

カラダが絞れる反面、サイズがどうしてもなくなってしまう….

 

特に弱点部位はヒョロヒョロに感じてしまいます。

 

 

背中

 

トレーニングを始める前に比べ、弱点とはいっても、進化はしています。

 

こういう時はビフォー・アフターの画像を作ると、モチベーションが高まります。

 

背中進化

 

左がトレーニング始める前

 

右がつい最近

 

トレーニングを始める前よりも体重が10キロ程増えていますが、カラダのキレ、サイズは増しています。

 

まだ絞り途中の中途半端なカラダですが、これから絞っていくことを考えると、もう少しキレは出ると思います。

 

 

ただ、まだまだ圧倒的にサイズが足りません。

 

特に厚みと下背部の筋量が不足しています。

 

背中で語るのはまだまだ先になりそうです….

 

 

この状況を少しでも改善するために、背中を強化していきます!

 

 

下半身

 

この冬、強化に取り組んだのですが、中々難しいですね…

 

確実に筋力はアップできていますし、トレーニング後は毎回、激しい筋肉痛に襲われる程追い込めています。

 

ただ、もっともっとサイズアップしないといけない部位だと思っています。

 

昨年、始めてベストボディジャパン さいたま大会に出た時の写真を見ると、

 

さいたまメリハリなし_edited-1

 

特にお尻がぺったんこなことがわかります。

 

男性もプリケツになることにより、サイドポーズにメリハリが出ますし、パンツスタイルが様になります。

 

パンツモデル

 

 

足とお尻にメリハリがあると、ほんと足が長く見え、細くてもスタイルが良く見えますよね〜

 

ホントかっこいい^^

 

 

大会までは、よりヒップアップを重視して下半身メニューを組んでいきたいと思います。

 

 

トレーニング分割について

 

曜日部位
月曜日脚(ヒップ中心)
火曜日背中、軽く肩
水曜日腕(二頭、三頭)
木曜日背中、軽く肩
金曜日脚(ヒップ中心)
土曜日オフ
日曜日胸(上部メイン)、肩

 

今の仕事の状況で、こんなにジムに行ける気がしないのですが…

 

とにかく時間を作って家トレでも何でも、決めたからにはやったります!

 

 

弱点の背中、脚を週2回組み込んでいます。

 

 

また、肩トレは個人的に、1日にたくさんのメニューで追い込むより、高頻度トレーニングでパンプを重視した方が結果として筋肉痛もきますし、筋肥大もしている実感があります。

 

よって、週3回のうち、2回は軽く行なう程度にする予定です。

 

今のところ、胸と腕は現状維持が精一杯なところだと思います。

 

 

バランス的にも今は胸ではなく、背中、下半身が重要ですし!

 

 

それと、腹筋周りのトレーニングが入っていませんが、寝る前に週3回行なう予定です。

 

コンテストが近くなってきたら、さらにキレを出すために頻度を増やすかもしれません。

 

 

やりたいことがあれもこれもありますが、コンテストまで2ヶ月、コンテスト以降のことも考えて、今は弱点強化をメインにトレーニングに取り組んでいこうと思っています。

 

 

最後に…

 

人それぞれ、トレーニングメニューの組み方に対する考え方は違うと思います。

 

よって、私の意見が全てではなく、自分で考えてメニューを組み、実践をしてみて、効果を確かめることが重要だと思っています。

 

私もこのメニュー分割で取り組んでみて、効果的でない可能性も十分にありえます。

 

コンテスト前になって、『あれっ、お尻ぜんぜんプリプリになってないやん!笑』ってこともありえます。

(というか、そんな短期間でなると思っていません)

 

ただ、精神的にも、弱点を強化している!と胸を張って言える状態でコンテストに挑みたいと思っています。

 

それがステージ上でのパフォーマンスに繋がると考えたら、カラダがそれほど変わらなくても、十分意味があったと思えます。

 

まだ週6トレーニングのメニューを開始していないので、大口を叩いていますが…

 

自分に喝を入れる意味でも、今日は自分の考えを記事にしてみました。

 

 

大会当日、やりきった!といえるように頑張っていきたいと思います。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

何かアドバイスや質問等いただけると、私も嬉しく思います。

 

友だち追加数

 

お気軽に@LINE よりメッセージをお待ちしております^^

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 年末カウントダウン4 〜胸トレーニング〜

  2. 脚の裏、お尻(ハムストリング・大殿筋)のトレーニングメニューを解説

  3. 年末カウントダウン2 〜肩トレーニング〜

  4. 『一年前の今日、どんなトレーニングしてたの?』のコーナーです。

  5. ご質問をいただいたので、背中の “高重量トレーニング” 例をご紹介

  6. ベストボディジャパンを目指すためのトレーニングメニューを大公開

  7. グアム最後のトレーニングはハードな脚トレ!!友人と脚を破壊

  8. “5×5法” は筋力アップにオススメ!実は筋肥大にも効果的?〜やり方まとめ〜…

  9. 年末カウントダウン3 〜脚トレーニング〜

コメント

    • 杉山
    • 2016年 4月 27日

    いつも拝見させて頂き勉強させて頂いております、杉山と申します。
    僕は4月10日のサマースタイルアワード横浜予選、スタイリッシュガイ173㎝以下に出場し、7月の決勝大会に残る事が出来ました。
    大会は今回が始めての経験なので非常に緊張しましたが色々と勉強になりました。
    また、自分の弱点も分かり決勝までに強化していきたいと思っているので今後とも参考にさせて頂きたいと思います❗
    宜しくお願いします❗

      • TOMO
      • 2016年 4月 27日

      杉山さん

      コメントありがとうごじざいます^^

      観ていましたよ♪

      決勝大会進出おめでとうございます。

      私も東京大会で決勝に残れるように、頑張ります!

      決勝大会でお会いできたら光栄です^^

      今後ともよろしくお願い致します。

        • 杉山
        • 2016年 4月 27日

        まだブログでしか知らない目標にしている方なので、決勝でお会い出来れば光栄です❗
        今後とも宜しくお願いします❗

          • TOMO
          • 2016年 5月 09日

          コメント見落としていました…

          返信していただきありがとうございます^^

          目標だなんて…コンテストを目指すのも同士、お互い切磋琢磨していきましょう!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP