おすすめ記事!

ギャスパリ【SP250】でドーピング違反になったというニュースを解説

 

昨日、2016年4月23日のYAHOOニュースで、下記の記事がありました。

 

ボディービルでも禁止薬物使用か…

 

この手のニュースに反応してしまう当り、筋肉にとても敏感です 笑

 

ただ内容をよく読むと、超有名サプリメントメーカーのプレワークアウトサプリということが判明しました。

 

このブランドは IFBB のプロボディビルダーである、山岸 秀匡 選手がスポンサー契約しているブランドの商品です。

 

今日はこのニュースについて解説していきたいと思います。

 

 

ドーピング違反の経緯

 

 

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は22日、ボディービルの小田敏郎にドーピング違反で昨年11月5日から2年間の資格停止処分を科したと発表した。 日本ボディビル・フィットネス連盟の公式スポンサーの販売・輸入代行業者が運営するウェブサイトを通じて購入したサプリメント「SP250」が原因だという。  JADAによると、昨年10月の大会での検査で禁止薬物の興奮剤オキシロフリンが検出された。ラベルには英語で「特定の団体によって禁止される物質を含む可能性がある」と注意喚起されていた。

 

ヤフーニュースより引用

 

 

この記事を見てビビッときた方はサプリメントオタクでしょう。

 

ギャスパリニュートリションの『SP250』はとても有名なプレワークアウトサプリメントです。

 

おそらく、今現在飲んでいる人や、飲んだことがある人も多いと思います。

 

そんな有名なサプリメントにも、ドーピングに引っかかる成分が入っていたのです。

 

 

もちろん、服用してはいけない成分ではないため、大会に出場されない方は特に問題がないサプリメントです。

 

今回問題となったのが、”興奮剤オキシロフリン” という成分です。

 

世界アンチ・ドーピング規定 “禁止表国際基準” に記載されています。

(1月1日、年に1回改定されるようですので、気になる方はご覧ください)

 

 

obh0808221708001-p15

SANSPO.COM より引用

 

陸上で有名な男子100メートルの前世界記録保持者、“アサファ・パウエル” と、008年北京五輪の女子100メートル銀メダリスト、“シローン・シンプソン” もこの “オキシロフリン” でドーピング違反となっています。

 

 

詳しい成分については次に説明しますが、この成分、実は商品パッケージに記載されていないんです…

(きちんと読み解けば入っていることがわかるかもしれませんが、ほぼ解読不可能です)

 

ただ、但し書きとして、“特定の団体によって禁止される物質を含む可能性がある” と英語で記載されています。

 

 

これを知ってか知らずか、小田さんはこのサプリメントを服用し、大会の検査で引っかかってしまいました。

 

 

 

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) SP250 の成分

 

SP250

 

ギャスパリニュートリション 【SP250】

 

 

SP250成分_1

 

 

今回問題となった成分 “オキシロフリン (Oxilofrine)” 別名は “メチルシネフリン(methylsynephrine)” とも言います。

 

このオキシロフリン(メチルシネフリン)はダイダイの皮に含まれている成分です。

 

ただ、これらの言葉、どこを探しても成分表示の中から探すことができません。

 

 

これじゃわからないですよね…

 

 

実は、赤字のアンダーラインの箇所がこの “オキシロフリン(メチルシネフリン)” に値する成分なのです。

 

“Citrus Aurantium” は日本語で “ダイダイ” を意味します。

 

 

ダイダイ

wikipedia より引用

 

 

 

Citrus Natsudaidai Hayata、Ctirus junos Sieb これら、夏みかんやユズなどとともに、きちんと表記されています。

 

 

表記方法に疑問を感じる

 

『知らなかったでは済まされない』

 

もちろん、きちんと調べてから服用しなかった人が悪いと思いますが、ちょっと表記方法に疑問を感じざるをえません。

 

一応、パッケージに注意事項としてこのように記載されています。

 

“This product may contain ingredients banned by certain organizations.”

 

“この商品は特定の団体によって禁止される物質を含む可能性がある”

 

 

日本人は特に英語を避ける傾向にあるため、この注意書きを読まないのも頷けます。

 

ただ、こういった有名ブランドの有名サプリメントを購入する場合、日本語で書かれていても、この注意書きを読む人は少ないと思います。

 

ましてや、どの成分が違反になるというのはすぐにわかりませんし…

 

 

【有名ブランドが出している商品 = 安全】

 

 

このような認識は誰にでもあると思います。

 

特に、今回のギャスパリに関しては、山岸 秀匡 選手がスポンサーをしているメーカーですので…

 

 

服用が禁止されているのではなく、大会の検査の際に成分が検出されたら “NG” というものですので、中々難しい問題だと思います。

 

 

 何があっても自己責任

 

海外商品に限らず、サプリメントは今はOKでも来年NGになる可能性も十分にありえます。

 

特に、海外のサプリメントは、表記されている成分が今回のようにやんわり隠される形で表記されていることもあり、注意が必要です。

 

 

私自身、ギャスパリの商品は

 

アナバイト

 

ANAVITE (アナバイト)

 

アミノラスト

 

AMINOLAST(アミノラスト)

 

 

この2商品を飲んだことがあり、アナバイトに関しては今でも愛用しています。

(今日も飲みましたし 笑)

 

 

確認しましたが、アナバイトは特に注意事項に記載がありませんでした。

 

アミノラストに関しては、カリフォルニア州が先天性障害やその他の生殖障害を引き起こすとしてリストアップした化学物質を含んでいるようです。

(他の州ではそのような規定はありません)

 

 

このサプリメントも有名ですが、こういった注意書きがされているのを知っている人は極わずかでしょう。

 

 

何でもそうですが、何があっても自己責任ということは頭の中にとどめておく必要がありますね!

(サプリメントも注意深く分析する必要があると思います)

 

 

今回題材にあがった “SP250” ですが、個人的に少し怖いかな…と感じました。

 

調べていくと、SP250に入っているオキシロフリン(メチルシネフリン)ですが、カフェインと同時に摂取すると、まめい、ふるえ、頭痛、不整脈、心臓発作、脳卒中などの症状が誘発される可能性があるようです。

 

SP250には、250mgもの多量のカフェインが含まれているため、少し心配です…

(1日のカフェインの規定量の目安は400mg程度)

 

プレワークアウトサプリを飲んで覚醒した気分になりますが、私的にはすごく気持ち悪いんですよね…

 

カラダにすごく悪い気がしてしまって 笑

 

 

これが私がプレワークアウトサプリを常用しない理由でもあります。

 

【CELLUCOR】C4 EXTREME プレワークアウトサプリの中毒性にご注意!

 

 

最後に…

 

今日はニュースの記事から、私達が日々摂取しているサプリメントについて考えてみました。

 

サプリメントはあくまで補助であって、それに頼りすぎるのは良くないと思います。

 

 

ただ、上手くつかうことにより、トレーニングの質が向上したり、筋肉が効率よく付くのは確かです。

 

 

合う合わないが人によってありますので、一度ためしてみて、効き目がなかったり、体調不良を感じたら、すぐに服用をやめるようにしましょう…

 

私はファイナルパンプを飲んで、お腹がおかしくなったトラウマがあります 笑

 

 

今日は以上です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. かっこいいカラダを作るためには、毎日 “◯◯◯” を見る習慣から

  2. トレーニングに集中できない理由…それは “◯◯” 不足が最大の原…

  3. トレーニーには死活問題!? 空の旅ではタンパク質が不足する問題が発生する

  4. 床引きデッドリフトで “脊柱起立筋” が激痛….果たしてこれは筋…

  5. 初心者が大会(コンテスト)で犯してしまうポージングのミス〜改善点とやり方を解説〜

  6. “モハメド・アリ” を学べば自信が生まれる〜モハメド・アリの常識、教えます

  7. 海外でジムを10分の1の価格で利用するための裏技

  8. おすすめ “海外フィットネス(筋トレ)YouTubeチャンネル” をご紹介

  9. 総合的に見てゴールドジムを超えるジムに今だ出会ったことがない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ボディメイクを中心に、ライフスタイルにおいてもカッコよく生きる情報を発信していきます^^

Author:TOMO

TOMO

はじめまして。
TOMOと申します!

トレーニングに目覚め、ガリガリボディからカッコイイからだを目指してトレーニング中

サマースタイルアワード2016 東京大会 優勝

サマースタイルアワード2016 全国大会 3位

詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

PAGE TOP